ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

閑かさや・・

d0085887_3232247.jpg

それにしても・・暑い一日だった
去年も・・こんなだったろか?

まだ本格的に仕事を再開してなかったせいで
「集中」を意識しなかったからかもしれないが
去年より今年のほうが・・暑い

私のロクロを回すと・・昨日は
「アッツイコッチャ!・・アッツイコッチャ!」
回転音が・・そう聞こえた
「チッタァマシダ!・・チッタァマシダ!」
そんな風に聞こえるまでに・・
午前中いっぱいかかったみたいだ

それでも・・充分に集中できたようには思えない
何てったって・・ロクロの音が聞こえてたからだ
ほんとに集中すれば・・音は消える
ロクロは・・もの言わなくなる
d0085887_3233624.jpg

「閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声」
言うまでもなく芭蕉の句

「古池や 蛙飛び込む 水の音」
これもそうだ・・だがこのふたつまるで違う
どちらも・・静けさを詠んでいるが
「ポチャン!」と水の音が聞こえて・・だから静か
長閑だし・・ゆったりとした静けさ

一方で・・「岩にしみ入る」ほどの蝉しぐれは
静かなはずはない・・なのに静かと詠んだ
多分それは・・こころの集中を言いたかったのだ

深く沈思黙考すれば・・岩に滲む蝉しぐれさえ
聞こえなくなる・・その瞬間を「静か」と
芭蕉は詠んだのだと・・思う

音がして静か・・音が消えて静か
芭蕉の感性の鋭さである

その証左に・・ひっくり返してみると
「古池や 岩にしみ入る 蝉の声」
「閑かさや 蛙飛び込む 水の音」

上の句は・・うるさいだけで
下の句は・・当たり前に過ぎない
推敲を重ねた綾が生む省略の極致
学ぶものが多い

今午前4時半・・
遠くを走る車の音が僅かに聞こえて
穏やかに・・静かな夜明けを感じている




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-07-30 04:39 | ●エッセイ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード