作風・・の変化

d0085887_517367.jpg

陶芸を始めた20年前を振り返れば
今・・こうした作品を作っていることが
やや不思議な気がしないでもありません

粉引きや天目が好きで
白化粧の調整に苦心してみたり

ある時に作った天目釉が
それまでの漆黒を失い・・慌てて
メーカー別に酸化鉄を取り寄せて
再現に苦労してみたり・・そんな陶芸でした

15年前・・糸抜き技法にたどり着いて
俄然・・作風は変わってしまいました

こうして彩色することは言うまでもなく
ロクロの挽き方も・・変わりました
今・・以前のエイヤッ!の気合い挽きが
とても懐かしいのですが
糸を貼ろうとすると・・似合いません

そういうわけで・・土を使いながら
気合を引っ込め・・息を詰めて
磁器のようなロクロを挽いてます

長い間には・・作風も変わるものです
ある意味では・・それも当然のことで
僅かな進歩の表れと思うことにしています
d0085887_5243389.jpg

7月29日(水)~8月19日(水)まで
益子のやまに大塚 緑陶里で
「伝統工芸 陶葉会展」が開催されます

写真の香炉を含め20点ほどを出品しますが
今朝もこれから・・本焼きです
↑の壷も・・上手く焼ければ出品です

この時期・・
益子においでになる予定があったら
ご覧いただければ・・幸いです



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-07-17 06:14 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード