想像力

d0085887_3281440.jpg

目に見えるもの・・手で触れるもの
それだけで生きれば・・ひとの一日は
猫の額の上で終わってしまう

三坪の庭でも・・その広さは
「歩して永遠を想うに足る」
と言ったのは・・徳富蘆花

三坪の庭で・・永遠を想うのは
目でも手でもなく・・こころ
つまり・・豊かな想像力の為せる技

三坪の工房に・・じっと閉じこもって
糸で何を描こうか・・結構苦しむものだ
乏しい技術を補って・・もしかしたら?
試行錯誤を続けるのは・・想像力の世界
可能性なら・・限りなく広い
d0085887_3284194.jpg

数日前・・頼んでおいた糸が届いた
それぞれの太さで・・何種類か使う

この糸がたっぷりあることが・・実は
三坪の工房を・・十坪に広げるのだ

惜しげもなく使えてこそ
あれもしてみよう!・・これはどうだ?
試行錯誤の想像力が動きだす
d0085887_328387.jpg

この縞筋紋に下絵はない
真っ白な大皿に・・最初の一本を置き
そこからは・・遥か先の紋様を
想像して続けるだけだ

だから・・結果が想像と異なることは
途中で気づくにせよ・・幾らもある
デザインを起こせば・・そうしたリスクは減る
でも・・新鮮な想像力は皿に生きてはこない
皿の上で考える・・ずっとそうしてきた

大昔・・インタビュー番組を作っていて
ある作家さんと・・打ち合わせをしてたとき
「・・リハーサルに時間かけるのよそう
本番の時に・・新鮮な意欲を失っちゃうんだよ」


(思い出したが・・ある作家さんとは・・
月山で芥川賞をとった森敦さんだ
森さんの話は・・確かに面白かった)


入念な準備は大きな失敗は防ぐ・・だけど
思いがけない成果を遠ざけてしまうことがある

紙に描いて・・皿の上で失敗するより
皿に描いて・・皿の上で失敗するほうが
やり直す気になるもんだ
結果を求めるときは・・失敗は恐れない

糸をたっぷり用意するのは・・無駄は承知の上で
乏しい想像力に拍車をかけるため
昨日も・・三坪の工房でじっと天井を見つめた
さて・・成果があったんだろうか?




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-07-13 04:30 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by kuma at 2015-07-13 16:46 x
私にはまだ、これといった秀でた技術もありません。
作りたいものも、漠然とした印象しかありません。
要するに自分のカラーといえるものが明確になっていないのです。
今は…ただ続けるのみ…です。
Commented by touseigama696 at 2015-07-14 09:03
kumaさん
ありがとうございます
確かにアイデンティティーの発見は
いつでも一番大変なことかもです
いつでも気に掛けることでしか
発見には届かないもの
じっと我慢して続けることが一番かも
頑張ってくださいな
名前
URL
画像認証
削除用パスワード