「鳥瞰」と「虫瞰」

d0085887_1975176.jpg

朝一番で・・浅草の新主治医の診察を受けた
で・・今日から少し歩こうと思いたち
前方のスカイツリーを目指した

都内のあちこちから・・これをランドマークに
何度も歩いているが・・考えてみると
展望台に上がったことはない

開業して3年・・さすがに一時の混雑は過ぎた
歩行復活記念に・・上がってみようと思った
d0085887_18572664.jpg

この写真・・もしカメラマンに注文するなら
「展望台からの眺望・・俯瞰で撮って!」だ
空飛ぶ鳥が・・飛びながら見る景色
だから鳥瞰図ともいう
細かいものはあまり見えないが
広い世界を一望で見渡すのが・・鳥瞰だ

その逆は・・仰瞰だがこれは虫の目
虫瞰図といって・・見上げた図になる
例えば・・路傍の小石の脇を通る小さな虫
彼の目には・・身の丈越えた巨石に映るはずだ

こうしてスカイツリーに昇れば
私は鳥になって・・鳥の目で見てる
一方で・・かつて驚愕の思いで立ったが
あのクフ王のピラミッド・・その巨大さは
自分が虫になってしまったかのようだった

「鳥瞰」と「虫瞰」
映像のカテゴリーを示す概念だが
鳥の目と・・虫の目は
人の生き方に示唆するものも多い

広く見えるが・・細かくは見えない
だから時代は見えても・・人心は見えない
それが鳥の目・・些末を離れて
大局を掴もうとしたら・・大事な目線である

一方で・・
細かく見えるが・・本質が見えにくい
だから理性に欠けても・・情には厚い
少し乱暴だが・・それが虫の目
人心収攬に欠かせぬ情は・・この目だ

人間は・・鳥でも虫でもない
だが・・鳥にも虫にもなれる
鳥の目と虫の目の・・両方を使えるのは
人間しかいないのだ
時に応じて使い分けたり・・あるいは
両方の目で見て・・調和を心がける
それが人間の賢さだと・・思うのだ

とりわけ政治こそ・・あるいは政治家こそ
誰よりもこの二つの目を備えておくべき
大きな義務と責任がある

鳥の目で・・世界と時代を見据え
虫の目で・・国民と国益を守らねばならぬ
d0085887_1857399.jpg

天空のカレーライス・・
食べながら・・昨今この国の政治家たちの
何とはなしに頼りない歴史観・世界観の欠如
聞く耳もたぬ国民への不遜・傲慢
いささか・・不安がもたげてくるのである




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-06-22 20:20 | ●エッセイ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード