1.5トン・・今は昔

d0085887_415965.jpg

この時期・・秋に向かって色々な通知が届く
公募展の締め切りも近づいてくる

午前中と夕方に外出予定のあった・・昨日の午後
公募展を意識して・・大皿を挽いた
手持ちの素焼き済みだけでは・・不安でもあって
時期が来れば・・二の矢三の矢の準備をする
d0085887_333392.jpg

12㌔・・60㌢弱・・こんなもんかだが
50代から60代前半なら・・
もっとわけなく挽いてたはずだし
土を増やせば・・70㌢までは自信があった

でも・・今その大きさは必要なくなったし
土に勝てる自信もないかもしれない
肩腱板断裂の影響は・・勿論あるが
全体的な筋力も・・劣化の一途だ

50~60代のころ・・月に一度程度
窯焚き終えた朝など・・気分転換に
自分で運転して笠間・益子にでかけ
500㌔ほどの土を積んで帰るのが普通だった
問屋さんで買いつけた粘土を・・
自分で積んで・・自分で下し・・自分で運ぶ
これで500㌔×3回・・つまり1.5トンになる
大して息も切らせずにできたことだが
1.5トン・・今は昔の物語である

最近は・・殆ど宅急便で取り寄せ
「悪いけど・・ここに置いてくれる?」とお願いしてる
情けないなぁ・・と思いながらも
体が大きい分・・同じ年配なら少し力も強かったから
年代の落差を強く感じるのかもしれない
以前のようにはできなくて当たり前・・自覚しなきゃだ

自力だけで・・60㌢皿がいつまで挽ける?
慣れを駆使して・・力との折り合いも必要である
誰もいない工房で・・自分の体と粘土に向かって
懇願・嘆願しながらブツブツ喋ってる
他人には見せられない不気味かもしれない

段々尻に火がついてきた




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-06-16 04:30 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード