ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

ロクロ次第を・・思い知るとき

d0085887_0114494.jpg

万遍なく霧吹きで白化粧土を吹きつけ
貼った糸を剥がすから・・糸抜き
原理は・・ロウ抜きと同じ
いわゆる・・マスキング技法のひとつです
d0085887_01210100.jpg

バリを防ぐため・・一本一本丁寧に剥がして
それでも目につくバリを針先や柔らかい筆で補正
ついうっかり・・を見逃さないよう仕上げます
この後は・・釉を薄掛けするだけです

ロクロで皿を挽き・・それに糸で加飾する
糸抜き技法を手がけて10年になりますが
「一番の苦労は・・どこらへん?」
時々・・そう聞かれたことがあります
d0085887_0123532.jpg

こうした面倒な作業は・・
確かに苦労がないわけじゃありませんが
本人は・・案外苦労とは思わず
どうしたら・・もっと上手くなれるか
今でも・・そう考えています

ただ一つだけ・・気づいたことがあります
それは・・こうして糸を貼ってるとき
妙にうまくゆかないことがあります

貼ってる傍から・・剥離したり
思い通りに糸が走らなくて・・だから
上手く波が作れなかったり・・消せなかったり
貼り方がどんどん苦しくなってゆきます
翌日・・全部やりなおしたりするのは
大抵そうした悪戦苦闘のあとです

何度も同じことを繰り返して・・
やっと気づいたのですが
全ては・・ロクロ次第だってことです

つまり・・皿の見込み凹面が
いかに滑らかに作られてるか
糸は・・その曲面の上を走るわけで
微妙な傾斜で・・狙ったラインを外れます

こっちへ行きたい・・と言っても
勝手にあっちに走ってしまうのです
丁度・・ショッピングカートの車輪が
不規則な斜面でバランスがとれなくて
真っ直ぐに押せず・・曲がってしまう
あの感覚に似ています

加飾は・・造形の良し悪しに影響されます
いいものは・・あっさり出来る
つい数日前・・そう書きました
やっとできた皿では・・糸は巧く走りません
隠したいものが沢山あるから・・
ここでもやはり形の大事なことを
ロクロに指摘されたような気がするのです

少しづつ糸貼りの自在度が増すと
それは貼り方ではなく・・ロクロが上手くなった
そう思うようになりました




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-06-12 01:08 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by kuma at 2015-06-13 17:50 x
加飾は・・造形の良し悪しに影響される…
習うより慣れること…
ひとつの技術が・・しっかり身につくまでじっくり繰り返すこと…
自分に残こされた時間が少ないことを理由に、先を急がず、
独学の晩学でありますが…この言葉、大切にさせていただきます。
Commented by touseigama696 at 2015-06-13 23:37
kumaさん
ありがとうございます
独学 晩学共通するものがありますね
どこまでやれるか・・
いっぱい楽しんでください
名前
URL
画像認証
削除用パスワード