習うより慣れろ

d0085887_445934.jpg

みんなが・・それぞれロクロに向かうのを
少し離れたところでチラ見しながら
私も・・昨日の続きで糸を貼ってた

見慣れてるから・・みんな振り向きもしない
「気が遠くなりそっ!」・・もう誰も言わない
でもそれが・・この作業では望ましいことなのだ
d0085887_4451957.jpg

「習うより慣れろ!」・・昔からそういう
大抵のことは・・習うより慣れよが大事だ

但し・・この格言の真意は
習わなくていいから慣れろ・・じゃない
習ったこと・・あるいは自分で見つけたこと
そのままにすれば・・やがて元の木阿弥
慣れるまで・・何度も繰り返してこそ
習った意味があるし・・身にもつく
d0085887_4453734.jpg

ときどき??と思うのだが・・一般論として
人々は・・習うことには意欲的だが
慣れるまで繰り返すことは・・やや苦手
俗に言えば・・飽きるからだ


そのせいか教室は・・飽きさせないために
慣れることの必要性とか時間を与えずに
どんどん先に進んで行ってしまう

教えることが全て・・指導者がそう思えば
色々知ってるが・・身についたものは?
習うを・・慣れるに優先したらそうなる

ひとつの技術が・・しっかり身につくまで
じっくり繰り返すことの意味と価値を
解ってもらうことが・・教室では一番難しい

「見てないようで・・案外見てる」
これも一面の真理・・だから
みんなのそばで・・私の慣れた手仕事を
何となくやってることも・・もしかしたら
伝えたいメッセージ効果になりはしないか?

そんなことを考えながら・・夕方までには
裏表貼り終わってた・・
一泊二日とか・・徹夜が必要だった10年前
今は日帰りで終わる・・慣れてるからだ

習うより慣れろ・・確かな格言だと思う




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-06-11 05:31 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード