左脚の痛みは・・なに?

d0085887_671552.jpg

         昨日・・窯だしした「糸抜き採泥葉紋香炉」写真は難しいな

昨日体のことにふれたのは・・少し訳があった
この数日・・左脚に原因不明の痛みがあって
日課の4㌔歩行を中止して・・受診を迷っていた

毎晩歩いているものの・・私の左脚には
些かのハンデがあって・・歩けば引きずる
「脚・・どうかしました?」
事情を知らなくても・・気づくほどに引きずる

50代のころの・・二度のアキレス腱断裂
多分60代になったころだと思うが
長年の痛みにけりをつけるため・・腰の手術も受けた
目的は達したが・・影響も残って
色々悩ましい痛みと戦ってもきたが

この数日の痛みは・・受診したほうがいいぞ!
かつての整形外科病院事務長の私が
陶芸家の私に・・そうつぶやいた

そこで昨晩・・昔一緒に仕事した職員に電話して
今朝の受診手続きを依頼したのだった
d0085887_674122.jpg

               昨日は教室しながらこの水指挽いたら・・午後には削れた
               風通しの良い工房は・・この点はとても有難い 


脚の痛みが命とりとは・・勿論思わないが
日課の4㌔歩行ができないのは・・困る
だからといって無理していいわけもないから
今朝の受診次第ということにしよう
原因不明は・・いい気持ちしないものだ
d0085887_67534.jpg

左脚というところに・・少し救いがある
ロクロには影響しない・・アクセルペダルは右

教室の釉掛けや・・その始末を手伝いながら
この蓋付丸壺も挽いた
当たり前だが・・挽いてる間は痛みを忘れる
終わると・・退いてた痛みが戻ってくる
波打ち際に立った足みたいだ

押せば退く・・引けば攻めてくる
注意深く攻めの姿勢を維持するってのは
大抵のことなら・・きっと同じなんだろな




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-05-22 06:44 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by 夢工房あすか at 2015-05-22 07:44 x
葉紋が躍動的でいい感じですね。
先日は桃青窯さんより「脱帽」などと言う過分な
言葉をいただき恐縮しています。
この歳になり、そしてブログへのコメントだから言えるのですが、
陶芸の入門書は、ろくろの名手が書いているせいか、ろくろのことは
相応のことが書かれていますが、手びねりなどは粘土細工的なやり方では
ないかと思うことが多いです。ろくろとの関連性も殆どありません。

私も陶芸を始めた当初は、それで苦労しました。
ゴルフでもプロはどんな曲芸的なことをしても上手にできますが
(今のプロゴルファーは昔と違ってオーソドックスですけど・・・)、
素人には基本が分からないと使える器が作れません。
素人にも基本を伝えて欲しいという想いで拙著を書きました。

大阪、神戸、千葉に転居された生徒さんたちからも、
 「すごいです!! はじめは、『うわっ、文字多い!』と正直に
 思ったのですが、平易な言葉で分かりやすく書かれているので、
 本当に読みやすいです。今、赤線引きながら勉強中です。」
と言うようなメールや手紙などをもらっています。
自費出版ですからイラストも作陶写真も入れられないので、すべて
文章だけで説明しましたが、報われたような気持ちになっています。

市販のイラストや写真のついた陶芸入門書と、私の拙著があれば、
ほぼ自習できるのではないかと思っています。
ついつい、図に乗ってコメントに大きなことを書きましたが、
ありがとうございます。
Commented by touseigama696 at 2015-05-23 04:52
夢工房あすかさん
ありがとうございます
文字だけで技術を伝えるのは
それもまたひとつの技術ですね
映像と違って省略もできませんね
労作にエールを送ります

じっくり読んで・・それから試す
一般的な手引書とのコンセプトの違いが生きれば・・
きっと確かな技になると思います
名前
URL
画像認証
削除用パスワード