ハンデキャップを抱えながら

d0085887_4441352.jpg

元々部分断裂してた私の・・右肩腱板
一昨年の転居準備中に転倒して・・完全断裂
それも大断裂とかで・・普通なら手術が必要そうだ

ただ・・そうなると暫く仕事が出来なくなる
それがどれ位の期間か・・リハビリ次第でもあって
歳も考えれば・・年単位かもしれない

一方・・痛み止めでしのぎながら放っておくと
腕の上げ下げの不自由や・・そのための痛みはあるが
仕事しながら動かしていれば・・いずれ
トカゲの尻尾ができて・・ある程度自由になりそうだ

それが・・かつて在籍した整形外科専門病院の
肩の専門家でもあるドクターの見立てだった
旧知の間柄・・私の日常をご存じでの診断
言うまでもなく・・後者にしたのだった

あれから1年半・・多分尻尾ができてきたらしい
痛みは軽くなったが・・それでもハンデはある

ともかく重いものを動かすのが大変
腰だめで腕力を補完しながらやるしかない
お相撲さんの立ち合いみたいなもんだ
腕だけでは跳ね返される

25kg単位の・・釉材料
水で溶いた・・10kg強の釉甕
釉薬の準備は・・殊更に堪える
昨日は・・涙の一日だった

私自身が使う釉薬は・・数種だが
教室用は・・そうはゆかない
不自由をかけたこの1年の罪滅ぼしに
種類を増やすことにして・・痛みと戦った

50歳を過ぎて・・重いものを扱うひとは
この肩腱板断裂で悩まされることが多いとか
稀有な障害ではないようで・・
陶芸も・・まさにその危険をはらんでる

私のような乱暴な方法では・・この痛みを
我慢できないこともあるから
是非とも気をつけるよう・・お奨めしとこう
d0085887_521589.jpg

釉薬づくりだけでは勿体ない・・快晴
合間に・・どら鉢2個と茶碗2個を挽いた

表に出したら・・瞬間乾燥機
1~2時間もしたら・・粗削りOK
肩の痛みを休ませながらの・・一日だった
d0085887_5212992.jpg

ほぼ・・作業が終わりかけたころ
どら鉢一個の姿が気に入らなくて
つばを壊して・・変形板皿に仕立て直し

わざわざやるほどのことでもないが
たまには・・こんな仕立て直しもありかも

痛みに耐えて肩を酷使したけど・・
トカゲの尻尾が少し成長してくれたかと
僅かに期待して仕事を済ませ・・その後

2度の断裂でやや引きずる左足のアキレス腱
これまたかばいながら・・4㌔を歩いた
通算2.856km・・三千㌔が目前になってきた




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-05-12 05:48 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード