でっかい助っ人

d0085887_555062.jpg

今更何を言うか・・でもあるけど
新しい工房に・・でっかい助っ人が現れた
ただそれは・・人間でも機械でもない
「光りと風」・・新規即採用の助っ人はこれだ

旧房時代・・室外は使えなかった
表に出せば・・歩行者が蹴飛ばすか
走ってるダンプに吹き飛ばされそうだったのだ
挽いたものの乾燥は・・室内に限られてた
だから・・それを基準にスケジュールしたのだが
ここに移ったら・・まるで違う

光りだけでなく・・適当な風が大きい
昨日も書いたが・・ここら辺は風が強い
この風が・・びっくりするほど乾燥を促すのだ
d0085887_561485.jpg

挽くときは挽き続け・・数日間をおいて削りまくる
旧房時代はそんな感じだったのに・・ここでは
挽きながら1~2時間もしたら削る
ろくろ2台で並行で進めるのだ
夕方までには・・粗削り完了ってわけだ
d0085887_562671.jpg

削りながら挽けるから・・微調整も楽だ
「もうちょっと底を絞っとくかぁ」・・二個目で直せる

一日中挽けば・・相当挽けちゃうから
発砲スチロールの箱に入れたり・・サランラップで包んだり
削りのペースで合わせる必要があったが
ここでは・・夕方までに削れる量を挽けばいい
となれば・・明日の予定はいつでも「挽き」になる
春から秋までは雨の日を除けば・・かなり楽だ

窯業地での天日干しを知らぬではなかったが
こんなに威力があるとは・・なのだった
でっかい助っ人に・・多謝である

大工のクロちゃんに頼んで
この駐車場スペースに馬を設え
もっと沢山天日干しできるようにしよう・・っと



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-05-07 05:48 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード