仇討成就

d0085887_4192149.jpg

仇討成就・・ってたって
誰の仇を・・誰のために・・誰に返す?
答えはひとつ・・全部自分ということだ

私の仇を・・私のために・・私に返す
個人技の好いとこは・・全部自分
他人のせいでもなく・・他人への恨みでもない
したこと全てが・・自分のせいで自分のため
ここらへんが・・気に入ってる
d0085887_419342.jpg

この先・・トラウマにしないためには
いち早く仇討成就が・・先手攻撃ってことと
昨日・・立会いの妻にカメラを預け戦った
d0085887_420296.jpg

フォームの研究ってわけでもないが
こうして四枚の写真で判ることがひとつある
四枚とも・・左右の肘が体から離れてない

もし腕が体から離れたら・・多分重さに負ける
そして・・急いで返そうとして剥離落下の憂き目だ
d0085887_4201918.jpg

ところが・・この大きさの皿・鉢ともなると
径が大きい分・・肘から先の二の腕で
しっかりと挟みこんで・・脇を締めるのも結構難儀だ

そこで・・つくづくわが身の幸運を感じる
図体のでかさのお蔭なのだ
183cm・74kg・・年の割りにはでかい
多少力もあるが・・それを活かすリーチも長い
だから俗に言う・・懐が深いので
体に近いところで大鉢を抱えることができるわけだ

この作業をする時は・・どうしたって力仕事
慣れだけで解決できないこともあるから
そこは・・素直に幸運に感謝である

ともかく仇討は成就した・・全ては自分のためだった
d0085887_423851.jpg

軟着陸した大鉢は・・まだ多少湿性が強い
口縁部の負荷を少なくしておく方が無難だから
d0085887_4232293.jpg

高台回りの土を・・少し粗削りのための粗削り
明日は・・ちゃんと削ることにする予定である
d0085887_4234162.jpg

GWの静かな工房・・タップリの陽射しの中で
足りなくなった化粧土を作ったり・・
d0085887_424033.jpg

今度の日曜日にやってくる同級生たちに
手土産にしようかと・・少しぐい呑みを用意してる

気合挽きのぐい呑みに・・気合で描いた鉄絵
筆任せのいたずら描きだが・・これが楽しい

このぐい呑み・・眺めていたら「銘」を思いついた
左は・・酔っ払いラクダ 右は大口オペラ歌手
そんな風に見えた・・笑った


糸抜きから離れると・・実に楽しい
困ったもんだが・・そんなもんかもしれない

糸抜きで楽しめる日って・・来るかなぁ・・ボソッ




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-05-05 05:01 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード