ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

グリーン・ジャケットと伝統

d0085887_983188.jpg

これは・・ついさっき終わった
マスターズの表彰式の一コマである
ゴルフの結果を書くことが目的ではない
見ての通り・・グリーンジャケットを着用した
一団の人々が・・整然と座っている
いかにも・・伝統的な儀式に見える
実際・・その伝統を守ろうとする人々の集まりなのだ

まるでお祭りのように人で賑わうこの大会も
期間中を含め一年中・・ここでプレーしたり
クラブハウスに出入りできるのは・・
グリーンジャケット着用の会員に限られている

プレーヤーにしても・・他の大会でどんなに勝っても
この大会で優勝しない限り・・グリーンジャケットは着られない
表彰式は・・勝った選手にジャケットを贈る儀式であり
以後は・・名誉会員として出入り自由ということになる

世界中の300名足らずの会員が
その氏名を公開されることもなく・・
このクラブの運営に関わっていて
どんなに社会的な地位があろうが・・
金満家であろうが・・それだけでは
グリーンジャケットは着られない

時代錯誤の大仰ととられもしようが
それでも伝統は守られている
それには・・守られるべき意味があるからで

権力で自在にできないもの・・大金でも買えないもの
それが伝統だという理念なのだ

どんなに実績のある選手でも
マスターズで勝たなければ・・着られない厳しさ
またどんなに若者の新人であろうと・・勝った者には
最大の敬意を払いジャケットを贈る寛容さ
それこそが・・スポーツの神髄であり
人は・・良き伝統の中でより良く鍛えられるのだ

マスターズで6回も優勝した・・つまり
6着のグリーンジャケットを持つジャック・ニクラウスは
最も多くの助言を与えた指導者として・・
多数の後輩選手に影響を与えてきたが

もし優勝が・・賞金のためだけなら
自分の秘技を簡単に教えたりはしない
良き伝統の中で手にした名誉だから
後に続く者にも・・そうあってほしいと
勝敗を越えた指導を惜しまなかったのだ
伝統の本質は・・ここにある

守るべき伝統は・・守る
スクラップ&ビルドの陰で・・
これを忘れてはなるまいと・・私は思う

今年この儀式で・・
21歳の若者がグリーンジャケットに袖を通した
いつでもここに来られて・・そして何よりも
彼が65歳になるまで・・毎年マスターズに出場できる

優れた選手になることは言うまでもなく
やがての日・・優れた指導者になってほしいものだ



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-04-13 10:15 | ●エッセイ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード