最後は・・窯しだい

d0085887_4343979.jpg

今日で転居から丁度1年・・準備の2年は長かったけど
完成からの1年は・・あっという間だった

やっと少し落ち着いた工房で・・
みんなと一緒に・・自分の仕事もしてる
こちらに来てからは・・
まだ新しい生徒募集はしていない

みんな・・旧房時代からのお馴染み
何かあれば声がかかるが・・そうでなけりゃ
それぞれに・・自分の稽古や制作をしてる

先日の失敗を取り戻すため
急いで糸を貼った
搬入まで・・あと10日に迫ってる
d0085887_4345665.jpg

5/27~6/2を期間に・・日本橋三越で開催される
第43回伝統工芸陶芸部会展に向かっての制作
この展覧会には審査がない・・だから選外がない
正会員であれば・・誰でも出せて展示される

だからだと思うが・・本選とは違った作風が多い
好きなものや・・試してるもの・・意外なもの
見慣れない作品を見るのが・・楽しみなのである
d0085887_4353027.jpg

陶芸は・・どんなに丁寧な仕事をしても
最後は・・窯の火をくぐらねばならない

計算できるのは・・窯詰めまでだから
まさかに備え・・こうして準備はする
失敗だけでなく・・不満でもやり直すために
ぎりぎりまで粘るのは・・いつものこと
締切日が来て・・「そこまでっ!」なのだ

理想的な出品準備というのは・・
早目に「これなら出せる」を確保して
ぎりぎりまで「それ以上を目指す」・・なのだが
これがなかなか思い通りにならないのは
出品されてる方なら・・きっと皆同じゃなかろうか

審査があってもなくても自己ベスト
「なめたらいかんぜよぉ!」・・である




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-04-02 05:34 | ●工房便り | Comments(2)
Commented at 2015-04-02 11:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by touseigama696 at 2015-04-03 08:15
鍵コメさん
ありがとうございます
こちらこそ長いこと知らずにいてすいません
こらから丁寧に拝見させていただきます
どうぞよろしくです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード