ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

頑固に功はなかりしか 

d0085887_3595694.jpg

外来の時間待ちにと・・売店でこの本を買った
面白くて読み進めていたが・・
そういう日に限って・・いつもは長いのに
すぐに呼ばれて中断した・・そんなもんだ

冒頭に・・こんなエピソードが紹介されてる
家光の乳母・・あの春日局が
外出先から城に戻ろうとしたが・・門限が過ぎてた
お付きの者が・・春日局さまにあるぞと咎めても
番士はしらんぷりだったとか
門前で夜を過ごして城に戻ったお局さんが
朝になって将軍に訴えたら・・家光曰く
「それでこそ・・予が安眠できるのじゃ」
なるほどである

別の将軍が・・東門から出て西門に戻ったら
出た記録がないから・・東門に戻れと
将軍が番士に断られた・・同じことだ

もしも・・番士が気を利かせれば
局さんも将軍も・・面子が保てる
「こりゃ失礼しました・・お局さま
存じておりますから・・どうぞお通りを」
こうしときゃ・・将来出世できるかもしれない
融通・機転・気が利くことは・・必ずしも悪くない
だが・・肝心の秩序や安全は壊れる
守るべきを守る・・それも頑固なのだ

江戸時代まで遡らなくても・・思い出すことがある
私が病院事務長だった時代のことだ・・ある日
「出張の仮払いを・・〇〇君に言ったらさ
事務長の印を貰って下さいって言われちゃった」
苦笑いしながら院長が・・私の部屋にやってきた

機転を利かせれば・・簡単なことだ
「どうぞ・・あとで事務長に捺印してもらいます」
そんなとこだ・・でも彼女は違った
それがルールなら・・相手が誰でも守るべき
頑なと言ってしまえばそうだが・・それが大事
病院の金を触って管理する立場の〇〇君だからこそ
この頑固が信頼の礎・・微塵も曲げないのがいい
私が在任中を含め・・20年以上になったろうか
何の事故もなく無事に・・彼女は定年まで勤め
頑固なまま・・を伝説にして去って行った

「頑固に功はなかりしか?」
近頃騒がれてる・・議員事務所の会計管理
伝説的な頑固者ひとり・・居てもらう努力をすれば
そしてその頑固に従うことが・・結局
本人の名誉を保つことになる・・そう思うのだが





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-03-17 05:03 | ●エッセイ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード