daybreak

d0085887_39684.jpg

                             10年近く前・・銚子犬吠埼の海

暗闇の中で・・じっと待つ
やがて・・遥か彼方に予兆が見える
急いで・・フレームに収めようとすると
それが間に合わないほどに・・突然
夜が明ける・・daybreak
d0085887_393453.jpg

空と海を隔てる水平線が・・
まさに切り裂かれて・・闇がbreakする

天文学的な数字で繰り返されてきた・・daybreak
自然の営みの一コマ・・そう思ってはいても
その瞬間・・何か大きな力が生まれたような
そんな気がするほど・・やはり荘厳である

若い頃・・果てしなく長い夜が仕事場で
それこそ・・日暮れが夜明けみたいだった
やりたいことがあれば・・寝る暇惜しむ
それが・・実に単純なセオリーだった

「何か変だなぁ~」・・別の予兆を感じて
ライフスタイルは・・劇的に変わった
夜明けが夜明けになったのだ

長い夜についてゆけなくなったのは・・
体であるよりは頭・・新しい予兆だった

それが老いならば・・潔く受け入れよう
10時就寝・・3時半起床
転居したのは・・新しい家にではなく
新しいライフスタイルへのようだ

思いがけない展開だが・・
「庵を編む」・・にはこれが相応しい
老け込むつもりはないけれど
見栄をはるほどのことでもあるまい

午前4時少し前・・外は漆黒の闇
daybreakは・・未だである



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-03-15 04:00 | ●エッセイ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード