サイズ制限

d0085887_4255748.jpg

このところ・・ストレートの花器を挽いています
ご依頼の作品のためですが・・同時に
来月には締切りのくる展覧会のためでもあります

3本はそろそろ乾いたので・・近々素焼きの予定
d0085887_4252553.jpg

昨日も・・この三本を挽きました
先日も書いたのですが・・
私は・・皿のキャリアの方が多いので
この機会に・・壷をもっと上手くならねば
そう思ってるのも事実です

それに・・もうひとつ理由があります
近頃の展覧会は・・
サイズに制限つきが増えてきました
放っておくと際限なく大きさを競う
そうした傾向への歯止めでもありそうですが
展示会場の大きさに限りがあったり
大きければ・・販売価格が高くなってしまう
そうしたことも・・憂慮されてるのかもしれません

次に予定の展覧会は・・縦×横×高=75㌢が上限
これを皿で作ろうとすると・・35×35×5で一杯
精々尺皿の大き目くらいで・・少々小ぶりです
55×55×10で普通の制作のつもりだと
何となく存在感に欠けるような不安があります

一方で・・ストレートの壷で計算すると
17.5×17.5×40=75㌢
径が小さい分高さがとれて・・
印象的には・・皿よりも迫力があります

勿論・・この展覧会は競わず
出来るだけ沢山展示したいが趣旨
大きければいいわけじゃありません
承知の上で・・壷で出してみようと決めたのです

新しいモチーフは・・
壷の凸面に影響されることもなく・・むしろ
凸面で活きるかもしれないので
何本か作って選ぶつもりです

高さのあるものを挽くのは
腱板断裂の肩には不都合で
三本挽いたら・・かなり疲れました

でも・・代替のトカゲの尻尾を作るには
これにも慣れねば・・そう思っています



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-03-14 05:23 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード