「プライド」考

d0085887_5205878.jpg

『・・・仕事はきっちりこなし、1本 揺るぎない芯が通っていて
無駄にあがく事はなく、自然体。
これをプライドというのかもしれません。
プライドが高いのではなく、プライドを持っているのです。


「きりんの壷」のきりんさんが
昨日のブログで・・こう書いている
辛口で知られるきりんさんだが
なるほど・・と思えれば少しも辛口ではない
本気で生きれば・・この世のなか甘いわけはない

その世の中を・・
少しでも真っ直ぐ歩こうとしたら
何かや・・誰かに頼ってはできっこない
自分で見つけ・・考え・・決める
そして・・それを自分で背負う
だから「自負」なのだ・・プライドとも言う

「プライドが高いのではなく・・プライドを持っているのです」
この一行に・・深い共感を覚えた

プライドは・・持つか持たないか
そこが大事なのであって
誰かと比べて・・
高いか低いかを決めるものじゃない

「持つ」なら・・自信とか矜持・自尊の世界だが
「高い」になると・・時に慢心・自惚・傲慢につながる
その境界を仕切るのが「自戒」で・・これも
自分で持たねばならないものなのだ
d0085887_4194777.jpg

暫く前に書いた・・これ
ほどほどのプライドを持って生きるための
自戒のつもりで書いたのだった

完成度を上げたいのは・・作品だけじゃない
そんなことを思いながら・・
「きりんさんに一票!!」なのである




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-03-11 05:25 | ●エッセイ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード