試作のロクロ

d0085887_3365287.jpg

教室が終わってから・・
久し振りに大きめな花器の試作を始めました
径が18㌢・・高さが37cm
収縮を計算すると・・ご依頼の大きさの確保に
この程度は必要になってきます

一本目の試作・・モチーフを考えたりするには
大きさが大事なので・・やはり挽いてみないとです
d0085887_337585.jpg

きったちで真っ直ぐ挽きあげるのは
楽そうで・・案外難しいもの
人間の手は真っ直ぐは不向きで・・放っておくと
少し丸みを帯びることが多いものです

これは・・出来るだけ真っ直ぐを狙って挽きました
削りで調整して・・
なるべくすっきりと仕上げたいものです
d0085887_3371564.jpg

大きな公募展を見てると・・
作家は・・おおよそ壷派と皿派に分かれるようです

ロクロ挽きするときの好き嫌い・・得手不得手
理由は色々でしょうが・・皿の凹面・壷の凸面
同じ技法を使っても・・
表現されるものは大きく変わります

私の場合・・波状紋を使う限り皿の方が好み
今までは・・全て皿で応募してきました
少しモチーフを展開させようと・・
凸面に挑んでみると
皿とは違った面白さを感じます
壷も挽けるよう・・これからの課題になりそう

幾つか頭に浮ぶモチーフを試すために
何本か挽いてみるつもりです




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-02-26 04:19 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by kuma at 2015-02-27 12:10 x
まっすぐ縦に挽く、倒して横に挽く…
指先が機械のように、正確に動いていく様子が想像されるような、
見事なお仕事ですね。
私は慎重になると、息を止めて挽いたりするので、
こういう大きいのは…窒息死しそうです(笑)
Commented by touseigama696 at 2015-02-28 03:57
kuma さん
ありがとうございます
大きなものを挽くとき・・確かに
息を詰めるので窒息しそうですね
そんなときいつも・・
1分くらいで気を失うようじゃ情けない・・
と叱咤激励してます(笑)
年の割に肺活量が多いのが
幸いしてるみたいです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード