頭を・・動かさずに

d0085887_417264.jpg

マスキングした器に・・
白化粧を吹きつけますが
僅かに粘着が弱くて・・テープの下に
何ヶ所か化粧泥が潜ることがあります

これを避けるために
圧力の強いコンプレッサーを使わず
霧吹きを口で吹くのですが
それでも・・避けられずに起こります

大皿を隅から隅まで・・目で舐め回し
見つける都度・・補正することになります
d0085887_425725.jpg

印をつけたところが・・潜った部分
風で雪が舞ったみたいに・・ぼんやりしています

全面が同じような縞筋模様なので
目をそらすと・・どこだったか見失います
そこで・・見つけたら頭を動かさずに
道具を手にして・・すかさず直します

薄いプラスティック板を・・
白黒の境界線の上に乗せ
素地にはみ出た雪煙を消すわけです
幅が5mmあるので・・ここでは綿棒が有効
板の上から擦ることで・・境界もスッキリします

紋様はスッキリしますが
私の目はボンヤリ・・腰はドンヨリ痛みます

補整は・・しなくて済む方がいいのですが
どうしても起こったら・・根気勝負
丁寧にしただけの結果はでるもので
これも技の内・・そう思うことにしています

夕方・・悲鳴をあげた腰のため
いつもの太さんのところで・・
1時間のマッサージ・・生き返りました



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-02-07 05:05 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by kuma at 2015-02-07 15:26 x
貼って吹き付けて…終わり…ではなく、
そこからまた根気のいる仕事が待っているんですね。
でも、それが試行錯誤した末の、最善の方法であるなら、
それもまた、やむなしということですか…
わかっているつもりでも、ため息の出るような仕事ですね。
Commented by touseigama696 at 2015-02-08 05:32
kuma さん
いつもありがとうございます
すべきことをしないと
やるべきことで気を抜くと
絶対に勝てない世界・・
それが分かって
迷わず手をかけるようになりましたよ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード