道具ありてこそ・・

d0085887_6202875.jpg

この5mm幅のテープを・・
更に長く角度をつけて切るのは難しい
d0085887_6205289.jpg

長い刃先で・・粘性に絡まず切る
それが出来るはさみがないかと・・探してた
d0085887_6211216.jpg

見つけた・・!
見た目よりも・・遙かによく切れる刃だし
フッ素加工が粘性に邪魔されないみたいだ
フッ素加工のフライパンと同じ原理だろうか
d0085887_6394620.jpg

こうして両側からの突きつけ貼りをする場合
境界糸の上でカットすることができないので
あらかじめ・・テープの先を切ってから貼りたいのだ

目見当で角度を想定して切るが
切ることより厄介なのが・・粘性
絡んで最後まできれいに切れない
そこを改善したかったのだが
どうやら・・叶ったみたいだ
しばらく・・様子をみよう
d0085887_6225632.jpg

今使ってる・・現役のハサミとピンセット
0.5mmの糸を自在に挟めるピンセットと
器上で・・その糸を刃先で切れるハサミ
今してる仕事は・・
これを探し続けた歴史みたいなもの
d0085887_623937.jpg

累々とした屍の山は・・今も残してある
挟めなくなったり・・切れが悪くなって
現役引退の羽目になったが

切れや挟みの劣化の原因のひとつが
実は・・落とすことなのである
顏は動かさずに・・ハサミを手で探る
しくじって床に落とすこともある
ハサミもピンセットも・・僅かに噛み合わせが狂って
性能を失うのだ

コックピットの居住性は
こうした意味で・・リズムを生む母胎になる
物が落ちるとリズムが狂う
動線ならぬ動面での道具の配置
ドラマーがドラムスをセットするのと同じかも
手足との頃合いの距離・・とても気にする
d0085887_7122454.jpg

切るということでは・・ハサミだけじゃなく
カッターも多用する・・色々の刃形で使い分ける
糸テープは柔らかいので・・スカッと切らないと
断面がほつれて残る・・これも道具次第なのだ
いつの間にか・・色々集まった
d0085887_6293515.jpg

今は・・こんな紋様で作業してるが
紋様が変われば・・また道具も変わる
使える道具が増えることは・・技術が増えること
モチーフの模索にも影響するに違いないと
厭わず・・工夫することにしている



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-02-03 07:20 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by kuma at 2015-02-04 16:46 x
ハサミは落とすと確実に狂いますね。
私の仕事は必ずハサミを使います。
それも刃が剃刀のように鋭くなくては、髪の毛が逃げてしまいます。
ティッシュが切れなくなったら、研ぎに出す目安です。
自分でも研げますが、やっぱり研ぎプロの方が上手です。
Commented by touseigama696 at 2015-02-05 06:36
kumaさん
ありがとうございます
そかそか・・髪の毛が逃げる
ティッシュで切れ味・・なるほどです
その道ならではのものさし
いつか・・それも陶芸で生きてきますね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード