ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

メソッド

d0085887_4462633.jpg

この土塊の天辺に穴を開け・・高く挽きあげて
それを倒せば・・
d0085887_4464085.jpg

皿になる・・これが皿を作る方法とか手段
皿作りが上手くなるためなら・・これを繰り返せばいい

しかし・・それが陶芸が上手くなる手段とは言えない
そこで例えば・・大きな器が挽けるようになると
結果として・・小さな作品の質が良くなるよ
こんな風に考えると・・単なる「手段」が
全体に関わる「方式」に変貌する

「メソッド」というのは・・方式と考えるのがいい
鈴木メソッド・・有名なヴァイオリン上達のための方式
こんな使い方をするのだ

大きな目的に向かって
それが叶うために必要な幾つもの手段を
過不足なく身につけてゆく「流れ」・・
それがメソッドなのだ

技術を教えるということは・・
単なる手段を教えることじゃない
手段を通してメソッドを理解し・・
大きな目標に向かう意欲を育てることだ

メソッドは・・一つしかないわけじゃない
教える人間の数だけあるかもしれない
より効果的で・・受け入れられる魅力があるか
指導者の真価を問われるところである
d0085887_446578.jpg

昨日・・こんなことしながら
でもしっかりと・・テレビで錦織クンのテニスを見た

全豪四試合目で・・初めて少し安心して見られた
そしてしみじみ思うのだが・・ほんとに強くなった
メソッドに思いがいったのは・・そのことである

この数年・・彼の活躍に注目していた
去年までは・・幾つかの不満があった
スタミナがない・・だからかもしれないが怪我が多い
そして・・試合の流れを変えられるサーブに決定力がない
一方で・・安定したストローク・・ショットのスピード
機敏なフットワーク・・冷静でクレバーな頭脳
魅力も沢山もっている・・勝てる選手になれ!

そう思ってきたが・・去年の全米を契機に
びっくりするほど変貌を遂げた

多分・・マイケル・チャン・メソッドによるのだろう
錦織クンの・・持ってるもの足りないもの
それを正確に分析し・・何をどれだけ努力すべきか
きっちりと説得したに違いない

上に書いた弱さは・・殆ど消えた
一試合で・・サービスエースが20本近くなんて
数年前には考えられないことだし
フルセットでも充分戦略的に動けるから
相手に与える心理的ストレスは・・以前の比ではない

彼は・・きっともっともっと強くなる
去年から手にしている結果が・・
果たした努力に見合うのを知ったからだ
マイケル・チャンが教えたのは
テニスの技術ではない・・勝ち方なのだ
努力を支えるのは・・量でも時間でもない
やるに値する目標を持つことである

木刀もって「頑張らんかい!」の世界じゃない
トップ10とか・・ランク一位とかが
どんな領域で・・どんな生き方を求めてくるのか
もし・・そうなりたいならきちんと理解しろ
それがマイケル・チャンのメッセージなのだ

6-3 6-3 6-3・・ストレートで勝った
ベスト8・・ここからは別世界
でも・・彼がもつもう一つの魅力が生きれば
きっと戦えると思う・・「チャレンジャー精神」
格上に向かうときの彼の強さが・・それだ

「もう負けそうな相手はいなくなりました」
誤解すれば傲慢な科白だが
挑戦者精神とは・・そういうもの
これもきっとマイケル・チャンコーチの教えだ
それでももし本音を聞けば・・今まで通り
「憧れの選手たちです」・・そう言うに違いない

一方・・フェデラーもジョコヴィッチも
「錦織は強くなったね・・厳しい試合になりそうだ」と褒めている
訊ねられればそれが格上の常套挨拶・・もし彼らが
「錦織には負ける気がしないよ!」とでも言ったら
自ら・・格下になってしまうことになるのだ

しかしここでも彼らの本音は・・「まだまだ負けてなるものか」
それがNO1のプライドなのだ

d0085887_447972.jpg

傷ものだけど・・
コントラストのバランスを見たくて・・焼いた
まずまずだと思いながら・・復帰第一戦はもうすぐ
急がねば・・である

負けそうな相手ばかり・・トホホ
言うとやるとは大違いかもしれない



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-01-27 06:16 | ●エッセイ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード