ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

神仏祈願

d0085887_348763.jpg

15~6年前・・初めて窯を入れたとき
笠間神社に詣でて・・小さな神棚を買いました
1,200度の高温への不安だったんでしょう
窯焚きの朝・・ささやかにお神酒を供え
柏手を打って・・火をを入れた覚えがあります

下戸の私のことですから・・
いつでも酒が手元にあるわけじゃありません
一回に供える量はたいしたことないから
一升瓶では・・使い切るまでに腐りそう
呑ん兵衛なら・・残りは自分で飲めばいい

そうもいかない私の場合
一番有難かったのは・・葬式でいただくあれ
申し訳ないけど・・随分重宝させてもらいました
あるとき・・
そのお神酒を忘れて火を入れてしまいました
でも・・何事もなく無事に窯焚きは終わりました

もともと神仏祈願と・・やや縁遠い生き方でしたから
天命を待つ前に・・人事を尽くせの方
それでだめならシャンメイ!・・なのです

今でも・・火を入れたら窯から離れません
記録をとるためでもありますが・・
1、200度超の窯を甘くみてはいけません
今でも・・そうしています

ガス窯の頃は・・丸一昼夜に近い焼成
寝ずの番も楽じゃありませんが
その点・・電気にして随分と便利です
時間も少し短くて済みますし
熱源が電気というのも・・気分的には楽です
それでも1,200度は同じ
油断禁物は言うまでもないことだと思っています

「たまには引いてみたら!」・・妻に言われて
一昨日・・鎌倉でおみくじを引きました
記憶にないほど・・何十年ぶりかのことです

「吉」とでました
吉しかはいってないんじゃないの?
誰でも言いそうなことですが・・そこは
神様仏様のなさること・・きっと公平なんでしょう
読めば・・嬉しいことばかり

でもよくよく読むと
どうも・・若い人相手のご託宣のように聞こえます
そりゃそうです・・年よりの将来なんて
占うほど多彩になりそうにないですからね

「久困漸能安」・・
久しく苦労せしもようよう萬事安心するようになるべし

そうなら嬉し・・です
d0085887_3485311.jpg

長年苦労が続いている・・この糸抜き技法
これもその途中です
なかなか・・意に染む結果が出ずに
試行錯誤の日々ですが
萬事安心するようになるべし・・
そうなってほしいものです



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-01-18 05:08 | ●エッセイ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード