泉岳寺と桜田門

d0085887_734163.jpg

『丁度300年前の1702年の今日
赤穂浪士の討ち入りの日だそうだ
この悲劇の物語には
日本人が好きなキ-ワ-ドが幾つも含まれている
「義理」「人情」「正義」「忍耐」「献身」「結束」「勇気」「清廉」
もっとあるかもしれない

松の廊下がなければ
小藩の家老に過ぎなかった大石内蔵助
運命が・・彼を永遠のドラマの主人公に仕立てた

桜田門で死んだ井伊直弼も
やはり皮肉な運命が・・彼を彦根藩主にし
大老にもして・・死のドラマに連れ去った
大石享年45歳・・井伊享年46歳 
この歴史的な舞台を思えば・・ふたりとも実に若い

立場は全く異なるが・・このふたりは
「正義」と「大儀」に死を賭した
往時のようには・・死を賭す必要のない現代
せめて命がけで・・「正義」と「大儀」を実現する
若い政治家がいてくれてもよさそうなものを・・』


2002年12月14日・・
当時書いていた「折々の折り」で・・
私はこう書いた・・12年前の今日のこと

この二人に限らず
歴史を動かした人々の死が・・
何と若かったかと
良くも悪くも・・無念無残を感じる

実際に命を投げ出した時代
何事につけ・・
「真剣勝負」は言葉の問題じゃなかった
言うまでもなく・・それが良いとは思わない
だからせめて・・
命懸けで取り組むくらいの気概を見せてほしい

今日は「総選挙」の投票日・・政治家は
「選挙」にじゃなく・・「政治」に命を懸けてほしい
そう思うのだが・・



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2014-12-14 07:36 | ●エッセイ | Comments(2)
Commented by gaunn at 2014-12-14 08:27
お早うございます
今日は義士祭りとか昔から語り継がれたり
坂井雲さんの浪曲のレコードが12月そろって
あります、、なぜか忠臣蔵のドラマがあれば
毎年見逃さずみています、、ともに涙しての
時間です、浅野藩士の悔しさ、、
無念でござる」の言葉が切ないこと、、。
Commented by touseigama696 at 2014-12-14 08:51
gaunnさん
ありがとうございます
12月になると・・この話ですね
大石内蔵助を演じた役者は・・どれほどいるんでしょう
名前
URL
画像認証
削除用パスワード