ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

蟻の疾走

d0085887_4332685.jpg

糸を貼り終えた四方皿に
色を入れるだけで・・殆ど一日がかり

一所懸命作業してるのですが・・
蟻の疾走・・大した距離は走れません
d0085887_444440.jpg

糸貼りが済んだら・・
全体に色化粧泥を・・吹きつけます
その上に色を乗せると・・化粧泥と混色して
少々沈んだ色調になるからです

色化粧を吹きつけた段階では
糸は化粧泥の下に潜ってしまいますので
小さなナイフを使って・・一本一本
糸の上の化粧泥を・・剥ぎとります

これで筆が使いやすくもなるし
その上・・後に糸をはずすときに
バリの発生をかなり防いでくれます
上がりをきれいにする工夫のひとつ
面倒でも・・丁寧に処理します
d0085887_4353439.jpg

ここから・・色を差してゆきます
極細の面相筆を使って
糸で仕切られた内側を塗ります
幅のないところは・・しっかり塗らないと
剥離するし・・色が弱くなってしまうので
息を詰めて・・何度も重ねることにしています
d0085887_4364389.jpg

黒も・・色化粧の上に筆で塗っています
色化粧に負けませんが
下に化粧しておいた方が
筆むらを防いでくれるようです
d0085887_547729.jpg

糸をはずし・・バリの補正も済ませ
虫眼鏡を使いたくなる小さな剥落色を
筆先で突っつくように埋めて・・終わりです

疾走しても蟻の一日は・・ここまで
和菓子屋さんからの依頼で
店頭で菓子を盛って・・展示するための皿
何枚か試作してる一枚なのです

蟻に栄養剤でも飲ませて・・
年内には納めなきゃ・・です



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2014-12-08 05:24 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by kuma at 2014-12-10 15:33 x
なかなか複雑な技術の高さを感じる作陶です。
思考と指先と視力が確かでないと出来ない作業ですね。
コレはなかなか…真似できないなぁ(笑)
Commented by touseigama696 at 2014-12-11 04:45
kumaさん
ありがとうございます
ここまでは時間をかければ出来るのですが
焼成で予想通りの色調になるか
まだ確実な経験則にまではなっていないので
おっかなびっくりでもあります
繰り返して安定させるしかありません
トホホなのです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード