ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

みつ足

d0085887_47406.jpg

これは・・割り高台のみつ足ということ
普段あまりやらないので
バランスが良くて・・見栄えも
思いの外・・難しい作業です

いつも感じることですが
写真にすると・・欠点がよく見えます
素焼き前に・・手直ししなきゃ
d0085887_49473.jpg

立ててみると・・足はこんな様子
器体が・・少し浮きます
香炉は火を使うので・・熱放射の意味かな
d0085887_493482.jpg

乾燥が進めば・・研磨しやすくなるので
細かい部分の補正は・・それからってことに
d0085887_412721.jpg

同形の別バージョンも・・こんな感じ
どちらも・・糸を貼って紋様を入れます
d0085887_4135978.jpg

昨日・・上絵焼成で雲母銀を施した香炉
エアブラッシュを使ったのですが
効果のほどは検討の要あり・・かも
なかなか・・思い通りにはならないものです



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2014-12-05 04:53 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by mohariza12 at 2014-12-11 12:26
久しぶりに陶器の写真を観て、割り高台のみつ足の底(裏側)は、どこか縄文土器のゴツゴツした風情があるのに、立てた姿(表)は、弥生的(日本的?)柔らか味が漂う風情と思いました。
Commented by touseigama696 at 2014-12-12 06:04
moharizaさん
ありがとうございます
なるほど・・そうですか
あまり意識してはいないのですが
手をかけることで・・作品は柔らかくなってゆきます
今やってる仕事は・・糸との関係で
テクスチュア本位に細工しています
そんなことも関わってくるかもです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード