タタラ板づくりで・・

d0085887_435247.jpg

私の場合・・
殆どの作品をロクロで挽くので
紐や板で作ることは少ないのですが
今回は・・たたらを使うことにしました

と言うのは・・地元の和菓子屋さんから
お店で使う・・和菓子の盛りつけ展示皿を
作ってほしいとご依頼があって
使い勝手から・・角皿にすることにしたのです

久しぶりのタタラの四方皿
得意ではありませんが
でも始めたら・・結構夢中

違う筋肉を使う・・違うスポーツ
頭の中もゆすぶられて
気持のよい半日なのでした
d0085887_4351249.jpg

肌寒い一日でしたが・・
昼食後・・工房にこもって二枚作りました

大きめの板皿を無事に焼き上げるのは
決して簡単じゃありません
以前・・鉄工所の社長さんが稽古に来ていて
その頃作ってくれた・・手つきの鉄板
乾燥の間・・これを乗せておきます
反りを防ぐためです

同じことは・・焼成中の窯の中でも必要
広い底板の下に敷くハマも用意するつもりです

これを機会に・・
小物でも板づくりをやってみたくなりました
丸しか作れないロクロの限界
多くの陶芸家が・・板やヒモに
新しい展開を求めるのは・・よくわかります
どちらも・・それぞれに大事な技術
表現に応じて・・使い分けしたいものです
 



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2014-11-12 05:29 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by kuma at 2014-11-12 16:28 x
板作りもすごい…
本当に50歳からのプロですか?
ロクロが出来るようになるまでは、板作りばっかりやってました。
今、考えると、私は板作りの技術も未熟でしたね…笑
Commented by touseigama696 at 2014-11-13 05:21
kuma さん
ありがとうございます
あはは・・ほんとですよ
始めたのは52歳でしたからね
作る時は簡単に見えて・・実は
ひもや板のほうが難しいことが色々あります
上手く乾いてほしいと・・願っています
名前
URL
画像認証
削除用パスワード