鳥の目と・・虫の目

d0085887_4121973.jpg

鳥の目で・・この世の中を見れば
全体は見えても・・細かいことは見えず
だから大まかに生きるには・・都合がいい

一方・・虫の目で見ると
ともかく細かいことが見えすぎて
全体が掴めず・・何のことやらになる

人間の目は・・どういう目?
きっと・・鳥の目でも虫の目でもない
見えたものを・・考える力があるからだ
鳥瞰図から・・部分を取り出したり
虫瞰図でも・・全体を想像することができる

たった今・・どっちの目で見たらいいのか
人間は・・使い分けができるというわけだ

例えば知らぬが仏は・・鳥の目
備えあれば憂いなしは・・虫の目なのに
逆さまに使うと・・不都合になる

どうでもいいことにこだわり
肝心なことをおざなりにする
付和雷同とも言えそうだ
自分らしい考え方がないと・・そうなる

何にはこだわるが・・何にはこだわらない
鳥の目と虫の目の使い分けが・・知恵
世間に流されず・・自分らしく生きたい

鳥の目のように・・
遠くから美しく見えるものを作り
虫の目で・・細部を気遣う
もの作りって・・そんなことかと
独りっきりの工房で・・考えてた



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2014-10-20 05:00 | ●エッセイ | Comments(4)
Commented by kuma at 2014-10-20 16:57 x
物の見方って、大切だと思います。
人は、使い分けて見ることが出来る…なるほどそうですね。
子供の頃、空を見上げて雲の形がいろいろなものに見えたことを
思い出したりしました。
鳥に見えたり、龍に見えたり…もっとすごいものに見えたり…
今も時々、空を見上げますが、子供の頃のような想像力が、
あまり働かなくなってきたかと思います。
もっと自由に見れるようにしたいと思っています。
Commented by mohariza12 at 2014-10-21 12:57
この頃(夏場から)近所にある公園で、木から地面の巣へ行き来している蟻集団の行動を、時々、朝、昼、深夜観察していますが、
蟻は2次元的と云うより1次元的な行動をし、私が意地悪をして置いた障害物が出現すると、右往左往するばかりで、迂回路をすぐ探すことが出来ない生物です。
それを観ている私は、蟻より一つ上の次元にいて観察している訳ですが、
要は、人間の行動も、一つ上の次元の視野で冷静に判断できれば、迷った時も 意外と活路が見出せるのかも知れない、
と考えるようになっています。

・・・と云って、その場になると、そう冷静になれるものでは無いのでしょうが・・・。

(なお、鳥は、<特に鷹などは)鳥瞰だけで無く、獲物を瞬時に見つける能力があるようで、決して、小さなものを見られる能力が劣ってない ようです。テレビの海外のドキュメントで観たことがあります。)
Commented by touseigama696 at 2014-10-22 05:06
kumaさん
ありがとうございます
人間の目ってすごいですね
見たものから色々考えますからね
その幅と奥行きは・・人間ならでは・・
大事にしなきゃ・・です
Commented by touseigama696 at 2014-10-22 05:30
mohariza12さん
ありがとうございます
あなたの圧倒的な好奇心と探究心
ただただ・・敬服の限りです
情報とのかかわり方・・同感で拝読しました
名前
URL
画像認証
削除用パスワード