糸抜き波状紋

d0085887_0573297.jpg

色々な線紋を考えたり試したりしてるが
同時に・・言わばこの技法の出発点でもある「波状紋」
これはこれで・・生かすべき応用を考えている

素材として溜めないと・・いざと言うときに試せないので
合間を縫って・・糸を貼る
この10年で・・何枚貼ったろうか?
始めれば・・手慣れているのは当然かも

先日も大皿一枚焼いたが・・これは思惑外れの大失敗
窯からそのまま割って物原行き・・大きなゴミになった
小さなピースで試せるものもあるが・・
実物大でないと効果が分かりにくいのもあって
こうした無駄がつきものの・・非効率な世界でもある
d0085887_0574992.jpg

でも・・技術の前進・進歩には
こうした無駄の数も含まれているから
惜しまないことにしてる

作るたびに大成功の陶芸なんて・・ない
数知れぬ失敗の山は・・バッテリーみたいなもの
ハッとする一枚のために・・充電してるんだろう

この皿で試してみたいことは・・分かってる
頭の中にイメージもある・・だから
思いがけない結果がほしいわけじゃない
イメージ通りに焼けて・・それがいい
そう思えれば・・それが成功なのだと思う



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2014-09-26 01:50 | ●工房便り | Comments(4)
Commented at 2014-09-26 23:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by touseigama696 at 2014-09-27 06:49
metabo さん
ありがとうございます
ご活躍ですね・・こちらこそどうぞよろしくです
Commented by kuma at 2014-09-28 13:00 x
頭の中のイメージを具現化することがいかに難しいか…
人に器用だといわれた、手先や指が全くかなわない
陶芸という世界、大成功とはいきませんが、
ようやくそこそこ思い通りの形になりかけて…
今度は釉薬や灯油窯の焼成で悩んでいます。
今はひたすらチャレンジを続けるしかないのですが、
長いトンネルの中を歩いている気分です。
でも、思い通りにいかないから…続けられるのかもしれません(笑)
Commented by touseigama696 at 2014-09-28 15:16
kuma さん
ありがとうございます
むずかしいからこそ・・飽きない
それは確かに真実ですね
そして・・実ればこれに過ぎる喜びもないもので
挑む価値あり・・私もそう思っています
名前
URL
画像認証
削除用パスワード