親亀の上で・・子亀がこけた

d0085887_4113626.jpg

正式には何というのか・・パッチン亀板
裏板に留め具がついていて
取り外しが実に簡単・・便利と言えば便利
d0085887_4115952.jpg

この上でロクロを挽けば
生ま器に触れずに・・ロクロから外せる
歪みやすい作品を量産するときの必須アイテム

私は・・この便利を使ってこなかった
面倒でも・・粘土を接着に轆轤盤と亀板をつないでいる
たまたまこれを数枚いただいた
買えば結構するもの・・有効に使いたいと・・
親亀の上に・・更に子亀を乗っけることを思いついた
d0085887_4121724.jpg

早速・・ポン友の大工クロちゃんの工房に出向いた
ここには・・大抵の道具が揃っている
頼もしくもありがたい友達なのだ
d0085887_4124481.jpg

親亀に・・三点のダボを埋め
子亀に・・そのダボを受ける穴を開けたいのだ
そうすりゃ・・取り外し自由で固定できる

親亀の上の子亀板で小品を挽けば
場所を取らずに・・子亀板を並べられる
水挽きでなく・・団子で成形するときはそれが便利
蓋物のように僅かな歪みを嫌えば・・これに尽きる
d0085887_4149100.jpg

そもそもは・・クロちゃんの工房で見つけたこの子亀板
「余ってるから・・要らないよ!」・・植木プランターの部品だとか
頭がクルクルと回って・・子亀板を思いついた
「しゃんめい・・使ったるよ!」・・エラそうにそう言って
50枚ほど・・私の工房に持ち込んだ
d0085887_41349.jpg

この50枚に無事に穴が開けば・・願ったりだ
ところが・・この日失敗した
ダボと穴が・・どうしても合わないのだ

原因は・・多分ふたりの老眼
穴を開けるドリルが・・芯を食わないのだ
夕方の工房は・・ややうす暗がり
「だめだ・・明るいときにやるべ!」
そういうわけで・・出直すことにしたのだった

それにしても・・有難い友達で
こうして廃物利用が・・新しい便利を生んでくれる
道具作りの工夫は・・楽しいものである



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2014-09-23 04:47 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード