ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

満月に祈る

d0085887_51575.jpg


昨夜は今年の中秋の名月
夕食を食べていたら・・「ほらっ!きれいな満月」
妻に教えられて・・居間の窓から写真を撮りました

旧居の頃は・・家が建てこんでいて
空を探すのが大変でしたが
ここでは・・どの窓を開けても空がいっぱい
そんな環境が・・気に入ってます
d0085887_512368.jpg

満月には・・達成の喜びがあるとか
達成できたことを喜んで・・新しい明日に向かえ!
そういうことらしい

ファイナルまで来たことを喜ぶのも・・達成
でも・・ファイナルに勝って喜ぶ自分をイメージする
それも・・満月への祈りかもしれません
錦織君の大健闘を・・満月も祝ってくれてるみたいです
d0085887_514868.jpg

昨日は・・こんなこことしました
焼けば・・色調は様変わりするはずですが
ここでは・・結構派手

いつだったか・・私の個展で
初めてのお客さんに挨拶したら・・
「あらっ?・・女性の作家さんだとばかり思ってました」って
思わず・・「すいませんでした!」って謝りましたが・・
d0085887_521216.jpg

これはぐい呑みです・・径が6.0cmほどの小さいもの

作業のしにくいサイズです・・こうして拡大して見ると・・
ダメが詰まっていないのが・・ばれてます
今日極細筆で補正するつもり・・手間がかかるんです




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2014-09-10 05:38 | ●エッセイ | Comments(2)
Commented by kuma at 2014-09-10 15:22 x
小さなものに細工するのは大変ですね。
陶芸展などでは「大きなもの」が印象を与えやすそうですが、
小さなものにも手を抜くことなく、大きなものと完成度を同じにして、
作っていきたいと思います。
Commented by touseigama696 at 2014-09-11 06:03
kumaさん
ありがとうございます
完成度をそろえるというのは・・技術的というより
こころがけの問題で・・
いつでも大事なことだと思っています
頑張ってくださいね・・エールを送ります
名前
URL
画像認証
削除用パスワード