最初の一本

d0085887_561793.jpg


転居以来初めて・・大皿に糸を貼りはじめました
最初の一本・・天と地(海)を分ける一本です

ここから先は・・終わるまで下絵なしのフリーハンド
何となく大海に投げ出され・・泳ぎ切れるかなぁ?です
だからいつもそうでしたが・・この最初の一本を見ると
「また・・面倒なこと始めるんだぁ!」・・そう思うのでした

d0085887_571545.jpg


天と地(海)を分けているのに・・他意はありません
これは絵でないから・・リアリティーを求めてはいないのです
糸の細さを変え・・貼り方を変えることで・・
紋様に変化をつけたいだけ

海を見てほしいのじゃなく・・海に見えたらいいなだし
山並みでも・・雲海だったりでもいいのです
見る人に想像の幅があっていいと・・そう思っています

d0085887_5142925.jpg


極細の0.5mmと1.0mmの糸テープを貼るので
使う道具は先が細くて・・糸をデリケートに掴めるものばかり
道具の良し悪しが・・効率の決め手になります

d0085887_5135068.jpg


多用する糸は・・すぐ手が届く位置に吊ります
場合によると・・引っ張って切り離すこともあるので
こうして右手横に吊っておくのが便利です

乗るとかなり長い時間・・貼り続けることになるので
姿勢の安定・・道具の配置場所・・適切な照明
こうしたことが・・大事になります
d0085887_58231.jpg


糸は・・サイズ別に少々大目に在庫しますが
途中で足りなくなるのは・・困ります
当然ですけど・・最初に確認します

7~80%貼ってから・・気に入らなくて剥がすこともしばしば
もっと早く見極めれば・・糸を無駄にせずに済むのですが
因果なことに・・全体が見えてくるまで分からないから
ここからがダメ!・・そこまで剥がすことになるのです
劣化させない程度に・・豊富な在庫は必須のようです

d0085887_543445.jpg


これは・・作業中の過去作品ですが
裏表貼り終えるのに・・2~300米の糸を使っています
確かに・・根気のいる作業ではありますが
逆に言えば・・根気さえあればできること
途中から見えてくる景色に励まされて・・貼り続けるのです

穏やかな波・・激しい波・・
自分の気分に引きずられることもあります
それもまた・・モチーフに含まれることなのかもです

さて二本目の糸・・今朝から続けます
別途試し続けている彩色技法も・・ここでやってみたいこと
大断裂の肩腱板に鞭打って・・ロクロも挽かねば
来年は・・あっと言う間に忍び寄ってきますから・・



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2014-08-26 06:29 | ●工房便り | Comments(4)
Commented at 2014-08-26 07:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by touseigama696 at 2014-08-27 08:06
muyuudogamaさん
ありがとうございます
私が転居と戦っていた一年・・
あなたは病気と闘っていたのですね
そちらの方がはるかに大変なことで
それこそ・・ご苦労様でした
ブログの書き味を拝見してれば
それも克服して・・相変らずの意欲旺盛
もう大丈夫なんでしょう
それにしても・・お互いに
身体はあまり無理せず・・
気持ちで大暴れしましょう
これからもどうぞよろしく・・です
Commented by kuma at 2014-08-27 20:58 x
気の遠くなるような作業ですね。
ひたすら貼り続ける…根気さえあればできることとおっしゃいますが、
私には根気だけとは思えません。
その世界に入り込むことが大切なのかもしれません。
Commented by touseigama696 at 2014-08-27 22:05
kuma さん
ありがとうございます
よく気が遠くなりそうって言われますが
まだ一度も失神したことはありません・・(笑)

根気よくやるには・・進歩が自分に見える
ってことが大事で・・そこで完成度が出てきます
完成度を上げるための根気・・多分
そういうことなのだと思います
まさにおっしゃる通り「自分の世界」ってことなんでそしょうね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード