ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

静かな夏

d0085887_4344661.jpg


例年になく暑い夏・・
穏やかだったこの国の風土は・・どこへ?
雨が降ると人が死ぬ・・
そんなこと滅多になかったのに
何処に住まうか・・それも運不運とばかり

2年近いストレスの多い転居騒動
去年の今頃・・私の陶芸は棚の上だった
かろうじて開いていた教室で
みんなに励まされて・・頑張っていた

d0085887_435355.jpg


運の良いことに・・今まで
自然にいじめられることはなかった
そういう意味では・・旧居も新居も
最も安全に暮らせそうな場所でもある

小高い山の上の風光明媚
山間の豊かな緑
せせらぎが聞こえてくる河辺
そのどれもないが・・
目の前が駅・・その先数分でスーパー
斜め前に郵便局があって・・
その近くに・・公園があって役所がある

老いて住むのに必要なものが
自然ではなく・・便利というのも皮肉だが
今では・・考えられる限りの安全が一番
そう思う・・だからそういう場所を探した

d0085887_4351640.jpg


やっと・・少し落ち着いて
不完全ではあるが・・日々の仕事を始めた
段々に集中できるようになって
毎日が・・静かになってきた

朝・・桃次郎を連れて散歩するが
開発途上の家並みの上に・・空は広く
邪魔するものもなく・・風が吹き抜ける
言うまでもなく暑いが・・それでも
光りが溢れているのは・・決して悪くない

願ったことが叶った
体力的なことを思うと・・ぎりぎり間に合った
終の棲家・・こう書いて「静かな家」と読みたい

d0085887_4352744.jpg


久しぶりの陸翔と初対面の登太
昨日も・・孫たちの顏を横目で見ながら
工房で・・制作の先を進めた

小さなものへの加飾だが
部分的には・・出品作に使えたらと
試しをしているつもり

来年から・・
公募展への復帰・・個展の準備と
いささか外れたたがを・・きつく締め直し
緊張の日々へ戻らねば・・

そう思うが・・切れた腱板同様
ブランクの痛みと動きの悪さをはねのけて
どこまで戻れるのか・・不安もある

かつて桑田投手が・・大きな手術後
復帰のマウンドで・・跪いて土に祈った
わかるような気がする

厳しい舞台に戻ろうというのだから
それなりの覚悟を決めて
轆轤の前で跪くとするか・・である




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2014-08-09 05:34 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by gaunn at 2014-08-09 11:19 x
幸福ですね、自分の好きな趣味が本業になり
無心に作品を作られることが最高と思います
私も習いですが書の練習で、、納得がいくまで
書く部屋の墨の匂いが好きになりました
頑張ってください。
Commented by touseigama696 at 2014-08-10 07:35
gaunnsさん
ありがとうございます
退屈しない毎日って・・少し年取ったら
とっても大事なことじゃないでしょうか
その意味では・・有難いことです
お互いに・・大事にしましょう・・(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード