シンプル イズ・・?

d0085887_04334203.jpg
裏面には・・紋様を入れないという考え方もある
中心になる表面での表現を邪魔するから・・とか
入れ方によっては・・確かにそうとも言える

私の場合は入れる・・但し表面と同じにはしない
表面よりは単純化した紋様を・・できるだけ控えめに打つ

表を上にして・・少し離れたところから見ると
素地の黒のままより・・かえって目立たない
何もしないと・・表の波状紋が妙に浮いてしまうのだ

そういうわけで・・
単純な紋様を控えめに・・でやってきた
d0085887_04340658.jpg

よく言われることだが・・
シンプル イズ ベストとか・・イズ ビューティフルとか
引き算の陶芸と称して・・余計なものはできるだけ省く
必要なものだけで我慢する・・ということだが

これはただ量の問題ではない・・質との関係でもある
質は量を許容する・・とでも

絢爛にして華麗に見える作品でも・・シンプルなものもある
質が担保してくれてるからだ

そうしてみると・・
シンプルが・・ビューティフルとかベストであることは
実は・・イズ ディフィカルトでもある

卑近で言えば・・
平行紋は・・波状紋より貼り方が難しい
フリーハンドのせいだろうが
多分・・リズムが作りにくいことと
目に頼らねばならないからだ
ごまかしがきかない・・それもある

「簡単そうに見えて・・やってみると難しい」
誰もが経験してることだろうが・・まぎれもなく真実だと思う
だから・・ シンプルを考えることはやはり大事なことだ



  
  
人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!                                      
[PR]
by touseigama696 | 2014-07-02 05:17 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by 近畿支部陶芸部門の正会員 at 2014-07-03 00:16 x
なるほど。
確かに日本伝統工芸展の受賞作品はシンプルな作品が多いように思います。
Commented by touseigama696 at 2014-07-03 06:44
近畿支部陶芸部門の正会員さん
ありがとうございます
シンプルが全てとは思いませんが
されど・・やはり大事な視点だと思っています
本選で学ぶことが多いのは確かですね

先生がどなたか?・・判れば
また勉強させていただけるものを・・です(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード