エースとキャプテン




d0085887_21204654.jpg

                       
日本のWカップは終わった
一次リーグを通れなかった
先日ちょっと書いたけど・・
勝てそうな雰囲気で・・ほんとに勝つこと
負けるわけにいかない試合で・・必ず勝つこと
これって・・単に勝つことではなく・・
勝ち切ること・・言うほど簡単じゃない

勝てそうな気がした・・コートダジュール戦
負けるわけにいかない・・ギリシャ戦
勝つしかない・・コロンビア戦
狂った歯車は・・最後まで狂ってた
幾ら華麗なパスワークができても
蹴らなきゃ点にはならない
このジレンマは最後まで狂ってた

チームを構成するには・・
ふたりのリーダーが要る・・キャプテンとエースだ
まとめるのがキャプテンで・・率いるのがエース
                        
こいつの指示に従えば必ず勝てる・・それがキャプテン
こいつにボール渡せば必ず点になる・・それがエースだ

直感的に・・日本にはキャプテンばかりが揃って
たったひとりのエースが不在だった 
コロンビアにロドリゲスがいて・・
アルゼンチンにはメッシがいる
ブラジルのネイマールは・・
いきなり2点を蹴って勝ちを決めた
エースが蹴って決め・・勝ち切った
 
日本に必要なのは・・
どんな苦境でも・・弾丸の如きボールを蹴る
圧倒的なカリスマをもったエースの存在だ
                        
エースは・・何人かの中から
しのぎを削って育ってゆくものじゃない
いわば天才的な才能を・・
超人的努力で開花させる強烈な自我
およそキャプテン足りえない資質が・・
独善を覚悟で勝ちを制するのだ・・一方で
チームワークとはアンチテーゼなエースの孤高を
それでもなお・・11人の中で抱擁するリーダーシップ
それがキャプテン
日本人は・・キャプテンには向いている
だから・・育てなきゃならないのはエースなのだ 
                   
華麗なパスワークは・・
チームワークのしからしむるもの  
日本のお家芸なのだろうが・・
エース不在では点にならない
どんなに防御されても・・
ものともせず枠の中に蹴りこむ
桁外れなエースの誕生を・・
4年後に期待したいものである

体幹鍛えて蹴りまくれ!!

                        

                               

                          
        
 人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!                                          

[PR]
by touseigama696 | 2014-06-30 22:50 | ●エッセイ | Comments(2)
Commented by kuma at 2014-07-02 17:45 x
チームのみんなが苦労してつないだ一本のパスを、
チームのボールと考えてシュートするのか?
自分のボールとしてシュートするのか?
キャプテンはチームのボールと考えシュートを打つ。
エースはチームのボールなんだけど、それも全部背負って、
自分のボールとして自由にシュートを打つ。
何度外しても、ゴールを狙う…そういうエースが日本にはいません。
古くからの農耕民族の遺伝子か?忍耐強いけど、
ハンターになりきる狩猟民族の遺伝子を持つ人が少ないのです。
Commented by touseigama696 at 2014-07-03 06:46
kuma さん
ありがとうございます
確かにシュートは・・狩りの一撃かもですね
日本人は・・みんなで収穫が得意ですからね・・(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード