ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

コペ転・・快哉

d0085887_22594113.jpg

ネイチャー誌の論文審査員のお一人が
「数百年に及ぶ細胞生物学の定説を愚弄するつもりなのか?」と・・
提出された論文を否定したとか・・そして
数年を経て・・その否定が否定されて認められたとか

天動説が地動説にひっくり返った・・コペルニクス的転回同様
このエピソードは・・絵に描いたみたいなコペ転である
それが・・小保方晴子さんのSTAP細胞なのだ

「ホンマモンのプロは決してアマを馬鹿にしない・・何故なら
奇想天外なアマの着想がどれほどに・・硬直化したプロの窮地を救ったか・・」

しっかりと・・知ってるからだ

まして・・小保方さんは若いがアマではない
もしかして?と目を見開けば・・
この審査員・・「愚弄するつもりか?」などと・・
小保方さんを愚弄せずに済んだはずだ

さりながらこの話題・・審査員を揶揄するだけで終えてしまえば
意味するものは・・半分でしかない

数年前に昂然と否定されたことが
もしかしたら・・決定的に彼女を触発したかもしれない
屈辱や挫折が・・思いもかけない力を生むことはある
褒められるよりも・・遥かに強烈な動機になることが多い
それが・・このエピソードの価値の半分なのだ

だから・・今回の赫々たる成果は
(実証されて・・是非ともそうなってほしいが・・)
愚弄が誘発した逆説的な刺激によったとも・・言えよう
この先は・・ネイチャー誌はきっとこの若き女性化学者に
礼を尽くして・・客観性を保持しようとするに違いない
それが・・権威ある科学誌の証明だと思うからだ

小保方さんに啓発されて・・若き研究者たちが・・
更に意欲的に活躍される近未来を想像すると
捨てたもんじゃない・・割烹着にかこつけるつもりはないが
ほっこりとあったかい気分になるのだ


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2014-02-02 00:01 | ●エッセイ | Comments(2)
Commented by tes_music_system at 2014-02-02 19:21
地味な研究を、天才的発想が越えていく時、
多くの凡人は、うろたえるんでしょうね~!
Commented by touseigama696 at 2014-02-03 10:18
tes_music_systemさん
ありがとうございます
そそ・・大人をうろたえさせる
時代を変えてゆくときに一番大事なことですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード