輪花のこころ

d0085887_20513958.jpg

ヴァイオリンの姿は・・
ストラディヴァリやガルネリや・・
アマティーが作っていた400年前と・・
少しも変わっていない
d0085887_915625.jpg

変えようもなく・・変える必要もなかったのかも
忽然と・・殆ど完成された美しいシルエットで生まれ
今も・・人々を魅了する
楽器ではあるが・・比類のない木工芸術でもある

豊饒な共鳴を促すため・・全ては
柔らかな曲線で包まれている
僅かに破綻すれば・・音色は色褪せるのだ
d0085887_20514955.jpg

輪花を施すとき・・いつも
このヴァイオリンのことを思う

息を詰めて・・僅かに摘む土の端が
思いのほか・・強い曲線になるのを
何度も・・経験してきた

繊細な曲線を導く力加減
それは・・力とは言えぬほどの微力
経験が教えてくれたものだ

輪花のこころは・・花のこころ
過ぎれば・・美ではなくなる
d0085887_2052069.jpg

四本の絃を乗せた・・楓の薄板一枚の
その駒のほぞに乗った絃の危うさが
妙なる音色の源泉なのだ
美は・・微妙にあり

ヴァイオリンの造形と構造に学ぶものは・・多い



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2013-12-18 22:22 | ●エッセイ | Comments(4)
Commented by tes_music_system at 2013-12-20 19:40
楽器の姿は美しいですよね~!
私なんかギター眺めて、一杯飲めます?!(笑い)
Commented by touseigama696 at 2013-12-20 21:56
tes_music_systemさん
ありがとうございます
そうですね・・あなたにとってのギター
絶好の肴なのかも・・食べちゃいそうだね・・笑
Commented by はるこ at 2013-12-28 19:30 x
あ〜 秘すればナントカ、、、みたいですね。
曲線、、この曲者ですね☆
女性の身体の線と音色にたとえられるわけですね〜笑〜
Commented by touseigama696 at 2013-12-28 23:01
はるこさん
ありがとうございます
あはは・・ルネッサンスの美学
女性こそ美の根源かも・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード