『茶碗』が挽きたくなって

d0085887_2085099.jpg

夕方の外出までの間に・・ちょっと時間ができて
中途半端に過ごすよりは・・と
気分を切り替えて・・ロクロに向かった

実は午前中・・久留米のユカソウさん
夫人とご長男を伴って工房に現れ
一年ぶりの再会を楽しんだのだが

彼の動画を見てるうちに
無性に茶碗が挽きたくなったのだった

七つほど挽いたら・・
ちょうど土が終わって・・時間も切れた
d0085887_209076.jpg

鉄分の多い赤土
愛用してるが・・久しぶりの出番
粉引きと灰釉で・・焼いてみようと
糸を離れて・・作ってみたい
d0085887_209869.jpg

茶溜まりを作れば・・茶碗ってわけではないが
茶陶という分野は・・ちょっとした緊張感を誘う

道具には違いないが・・どこかに
美学や哲学を要求されてる気になるのだ

二畳台目の狭い空気の中で
向き合う主客に・・阿吽のもてなしを醸すのは
一碗に託された・・夢物語
茶碗だけが知る・・悠久の秘話

道具であって・・道具で終わらない所以は
きっと・・そこだ
高台を切るのも・・物語を作るため
明日・・頃合いをみてということにしよう

ザァっと雨が降ったが・・雷は遠ざかった
さて・・これから歩いてこよう




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2013-07-23 20:53 | ●工房便り | Comments(4)
Commented by kuma at 2013-07-24 14:23 x
茶道の世界については、ほとんど無知な私ですが、
ピンと緊張の張詰めた場面で、使われる道具を作ることは、
作り手も、かなり緊張を強いられると思います。
Commented by touseigama696 at 2013-07-25 00:54
kuma さん
ありがとうございます
茶碗は・・茶陶っていうだけで
飯椀より高いのは・・そのせいなんでしょう・・笑
Commented by ゆかりん at 2013-08-24 17:56 x
あれからもう1ヶ月。まだまだまだ暑いですね。あの日は花火大会の直前で雨になり残念なことに見れずじまい。また来年お邪魔しますのでお元気してて下さいね〜♫
Commented by touseigama696 at 2013-08-24 20:44
ゆかりんさん
ありがとうございます
そそ・・雨の花火大変だったでしょう
ずぶ濡れを想像してましたよ・・笑
来年は・・多分新しい工房で会えるはず
楽しみに待っていますね・・お元気で!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード