ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

4×77=308

d0085887_22142661.jpg

毎晩4kmを77日歩いたら・・全部で308km
実際には・・314km歩いた・・それが今夜だった

それを遊びのつもりで・・日本橋から旧東海道に置いてみると
愛知県豊川市の御油宿・・名古屋がもうすぐだ
そう思うことが・・励みにはなる
d0085887_22145025.jpg

だが314km歩いたってことには・・大した意味はない
大事なことは4kmを・・毎日歩き続けること
続きさえすれば500kmだろうが・・そりゃ時間の問題でしかない

3月25日・・最初の4kmを歩いた夜
1時間歩いて戻ったら・・やっぱり長かった
これを毎晩?・・当然だが万全の自信などなかった

ただ似たような経験は・・何度かしてる
例えば・・煙草を止めたとき
7年前のある日を境に・・ぴったり止めた
禁断に苦しんだ日もあったが・・我慢した
大きな自信につながった

もうひとつある・・毎朝湯呑みを1打
早起きして挽いてから出勤すると決めて
千個挽いた・・あの初心のころだ
84日かかるはずだが・・続くかな?
これだって・・自信があってのことじゃなかった

こうした体験を通じて・・身につくもの
それが・・「がまん」である

決めたことを守るがまん・・守ってさえいれば
千個の湯呑みに・・84日はかからないし
禁断の苦しみが・・二年も三年も続くわけじゃない
そうしたことが・・分ってくるのだ

一日の長さは・・百年たっても24時間だが
一日に挽ける湯呑みの数は・・最初と最後は違うのだ
数が違うこともあれば・・苦しみが減ることもある

3月25日の夜には苦しかった4kmも
半月もしないうちに慣れて・・爽快に変わった
がまんがもたらしたもの・・何度目かの収穫だった
d0085887_2215375.jpg

計測済みの4kmコース・・
毎晩同じ道を歩く・・殆ど同じ45分で歩く
5257 5286 5273 5253 5299歩・・
直近の5日間・・歩数も似たようなもんだ
同じ時間に・・同寸同姿の湯呑みを並べるようなもの
ロクロの前で覚えた「がまん」・・ここでも同じ

つまり・・いつものリズム
景色の変化を求めず・・同じリズムを作る
同じ道を歩く意味が・・それだ
条件を揃えることで・・比較ができるようになり
それが・・成果を認識させてくれるのだ

単調を受け入れる・・もしかすると
それが「本気」のバロメーターだと・・思う




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2013-06-10 01:08 | ●エッセイ | Comments(2)
Commented by はるこ at 2013-06-12 19:57 x
なるほど、、、と納得するものばかり、、、
総て実行された体験だ、というところが、凄すぎます。
自信のつけ方、、上手い、と思いました。
Commented by touseigama696 at 2013-06-14 00:13
はるこさん
ありがとうございます
陶芸から学習した人生の機微って
案外色々あるもんです

名前
URL
画像認証
削除用パスワード