ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

待春

d0085887_155143.jpg

今年の寒さは・・やはり尋常ではない
ちょっと仕事すれば・・
激痛に苛まれる「あかぎれ」の亀裂が
もう少しの我慢と・・待春の思いを訴える

何年か前に撮った・・桜
花と書けば桜・・春の季語でもある
d0085887_19357.jpg

一輪の花よりいでて風ひかる  拙句

しばらく・・陶芸の傍ら
俳句を勉強しようとしたことがある
10年ほどになるだろうか

桃青窯の「桃青」は・・芭蕉の若いころの号
縁がないわけじゃない

でも・・これもやるなら本気でないと・・
ふたつは無理だ・・陶芸に専念することにした
その頃に作ったのが・・この句
古い句帳から・・でてきた
待春の思い一入で・・今夜の話題に・・

深々と息をしてみる寒の雨  拙句

喉をくぐる僅かな温くみに・・春はそこまで
もう少し・・そっと指を見る





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2013-02-28 01:37 | ●エッセイ | Comments(4)
Commented by はるこ at 2013-02-28 02:39 x
きれいな桜、、
ほんのりとした柔らかい色がなんともいえません。
俳句すばらしいと思いますけど、二兎は追わないのね。
徹底した生き方ですね!
それにしても、アカギレ痛そうですね〜
みんなそうなるんですか,..? 
あまり耳にしないんですけど、、
「春よ来い!」と呼んでみますね。
Commented by moon-pon at 2013-02-28 19:28
ほんとうに、アカギレってちょっとしか切れていなくても、
すっごく痛いですよね。
痛いのに粘土を触らずには仕事ができないし、冬は辛いですよね。
学校で粘土を触る授業をしても、手が荒れるのは、私だけ。
10代の若者は、つやつやふっくらの手。

待ち侘びて、待ち侘びて、春の到来はいっそううれしいですね♪
Commented by touseigama696 at 2013-03-01 00:51
はるこさん
ありがとうございます
アカギレは・・ほんと痛い!!
でも3月になると・・ある日忽然と消えるのです・・笑

季語辞書と句帳・・その軽さ魅力的です
陶芸は・・ともかく重い!
もっと歳とったら・・軽い方へ移籍かも・・爆
Commented by touseigama696 at 2013-03-01 00:52
moon-ponさん
ありがとうございます
血のめぐりの悪さは・・
やっぱり歳のせいなんでしょうね
情けないけど・・認めざるを得ません・・苦笑

名前
URL
画像認証
削除用パスワード