ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

全身前例・・&・・全身全例

d0085887_2316934.jpg

大分前に・・お借りしたこの写真で
ちょっと・・想像してみてください
灼熱の砂漠を・・駱駝の背に揺られて
アラビアのロレンスのように旅してるご自分を・・
d0085887_23135515.jpg

更に・・想像してみてください
遥か向こうのあの砂丘の彼方に
もしかするとオアシスがあるかも・・
それだけを頼りに・・喉の渇きに耐えてるご自分を

ここからが・・本題です

道とも言えぬ道を・・歩いてゆきましたら
突然・・巨大な看板が立っていました
あなた以外に・・通る者もまばらなこの砂漠の
畳何十枚もの大きさの看板の前に・・あなたはいます

それは・・清涼飲料水の看板
冷たく冷えた大きな瓶を雫が伝っています
思わず・・ゴクリときそうです

ここに看板を立てるについては
大いなる議論があって・・意見が分かれました
月に何人通るかも定かでない・・この砂漠に
看板を立てて・・どれほどの宣伝効果があるか?

しかし・・ここに看板が立ちました
そして・・
看板の効果を主張した意見は・・こうでした

「確かに・・通りかかるひとは少ない
でも・・この場所でこれを見たひとは・・
オアシスに着いたら・・絶対飲む!!
そして・・この飲料水のことを忘れません
少ないけれど・・100%の効果
数は・・時間と共に増えてゆきます
コストは・タダみたいなものなのだから・・」

カラカラの喉で・・露がしたたる冷たい瓶
そのインパクトは・・
一瞬に何千もの人が見てくれても
潤いに飢えてない大勢よりも・・遥かに
心に突き刺さるものです

宣伝とは?・・ちょっと考えさせられませんか?
このエピソードは・・コカコーラだったような・・

高い金を払って・・短期間
タイムズ・スクエアに広告塔を立てる
大して難しい発想ではありません
それも宣伝には違いありませんし
金があれば・・主流の手段だとは思います
でも・・砂漠とコーラ・・
聞いただけでも忘れないエピソードなのです

少し長くなるけど・・もうひとつ似たような話

ある靴メーカーが・・
社員二人を・・それぞれに開発途上国に派遣しました
市場調査をして・・靴の販売の可能性を報告せよ
そう命じたのです

暫くして・・二人から報告が届きました
Aさんの報告・・
「こちらは誰も靴を履いてません
だから・・販売は難しいと思います」

Bさんの報告
「こちらは誰も靴を履いてません
だから・・すぐ靴を送ってください」

極く普通に・・暮らしの過去を振り返れば
Aさんの報告になっても・・不思議ではありません
今まで長いこと履かずにきた人々は・・
滅多なことじゃ・・履かないものです

しかし・・暮らしの未来を作ろうとすれば
どんどん送れ!・・Bさんになります
過去を変えるための助言・・それを考えればいいのです

このエピソードは・・実際に私も体験しています
自分では行きませんでしたが
あるアフリカの途上国で・・結婚式を取材したときです
沢山女性たちが着飾って・・出席してましたが
びっくりしたのは・・そのコスチュームです

何と・・純白のブラ&パンだったのです
こちらでは下着ですが・・あちらでは
普段は裸同然だから・・下着はドレスになったのです

もしかしたら・・
「こちらはみんな裸・・すぐ下着送れ!」
そんな報告書があったのかもしれません
その上・・助言として
「純白を・・ドレスにしてみたら!!」
肌が真っ黒だけに・・純白が眩しいドレスでした

どちらも・・発想の問題です
前例がないと聞くと・・それは・・
「誰がやってもできない」・・それとも
誰もやったことがない」・・そのどちらかです

どちらにせよ・・
なら自分がやってみよう・・できなければ
誰にもできないことだった・・と思えばいいのです

新しいことは結局・・誰も教えてはくれません
誰にも教えられないから・・新しいのです
自分で探し・・自分で試す
そう思うと・・長々書いた二つのエピソードが
教えてくれてるものは・・大きいと思うのです

どちらも・・私が若い頃に知った話です
ずっと長いこと・・私を支えてきた発想のヒントでもあります

「全身前例」・・笑
官僚を揶揄するわけじゃないのですが

「前例がない!」・・病院の事務長をしていた時代
厚労省の管轄の病院は・・
時どき役所(保健所)の監査を受けますが
何度か・・この言葉に悩まされました

前例がないなら・・なおのこと試してみれば!
厚い壁でした・・しかし
時代は・・どんどん変わって
前例のないことだらけ・・になってゆきます

政治家も官僚も経済人も・・「全身前例」捨て・・
「全身全例」になってほしいものです





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2013-01-08 00:53 | ●エッセイ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード