ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

久しぶりの・・大鉢

d0085887_23311540.jpg

夜・・
久しぶりに5kg玉3個・・菊練りした
今年は・・小さいものばかり挽いてたみたい
15kg・・挽けるかなぁ・・?
ちょっと不安にもなる
d0085887_23312392.jpg

原始的な・・亀板つくり
パッチン亀板持ってないけど・・
d0085887_23313263.jpg

でも・・これならどこででも板があればいい
便利に逆らう・・ちとへそ曲がりでもある
d0085887_23314055.jpg

5kg玉三個を・・縦に積む
空気が入らないように
先を尖らせた下の土に
上の土はかぶせるように・・乗せて叩く
d0085887_23314786.jpg

三個を積んで・・形を整える
どんな場合でも・・なるべく姿が綺麗な方がいい
d0085887_23315510.jpg

脇と天辺を叩いて・・土を締める
d0085887_2332230.jpg

ロクロを廻しながら・・拳で穴を開ける
これから土殺しをするのだが・・
d0085887_2332925.jpg

土塊で殺さず・・穴を開けて壁で殺す
15kgの土塊は・・さすがに手強いからだ
d0085887_23321820.jpg

土が死んだら・・屹立で挽きあげる
このときの高さで・・鉢や皿の径の大きさが決まる

高くあげれば・・大きな鉢や皿になる
その分薄くなるから・・へたる危険もある
d0085887_23322534.jpg

口縁部から・・倒してゆく
広がると・・土は下がる
急ぎ過ぎると・・回転に負けて
土は下がれずに・・よじれてへたる
d0085887_23323398.jpg

手の力とロクロの回転の調和・・これが大事
倒しながら・・両手で挟んで薄くする
厚みのグラデーションは・・力のグラデーション

腰に力があって・・口はできるだけ薄く
そうすりゃ・・クラゲにならずに済む
d0085887_23325816.jpg

今夜の狙いは・・深鉢
径が54cm・・高さが20cm

久しぶりだったから・・
やや不安もあって・・少し控え目かも
d0085887_2333611.jpg

日中は・・これに釉薬を掛けた
色のはみ出しを・・ルーペでチェックしたりして
対照的に・・細かい作業だった



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2012-11-10 00:27 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード