大いなる希望・・

d0085887_0165470.jpg

iPS細胞が抱える・・がん化のリスク
このリスクが一番低いという理由で
網膜の再生が・・遠からず実現できるらしい

段々に・・問題が解決されれば
iPS細胞が可能にする再生医療は
その分・・広がってゆく

先天であれ・・後天であれ
不慮で陥った不治の障害から・・
本来の機能を回復できるとしたら
そりゃもう・・途方もない希望である

見えない目が・・見える
動かない身体が・・動く
機能不全の内蔵が・・回復する

不老不死への願望は・・神の冒涜だとしても
障害からの生還は・・神の福音ではないか
比較的健常のままに・・寿命を迎える
iPS細胞の再生医療がもたらす可能性は
たった今・・障害に苦しみ・・
不自由に耐え・・命に怯えている無数の患者に
どれほどの希望と夢を与えたのだろう

もう少し待ってれば・・きっと私にも・・
その時間を如何に短縮するか
研究者への支援こそが・・実現への道だ

さっきテレビのニュースでちらっと見たが
新たに決まった補正予算4.000億円のうち
iPS支援は・・38億円とか

国を挙げてと思える予算ではないが
「何故に一番でないといけないの?」
などと野暮なこと言わず
これこそ世界に先駆けて一番で実現させるのが
世界最初の長寿国日本の・・義務だと思う

「希望」・・は・・「力」
山中博士の業績は・・
この国の力でなければならない

政治の支援が必要だが
政治家たちが・・分かってくれるの祈るばかりだ




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2012-10-27 01:00 | ●エッセイ | Comments(4)
Commented by gaunn at 2012-10-27 13:01 x
そうですね、日本にはドエライ方が
いらっしゃる誉れですね、
長年病のために泣いた方家族も同じく
苦労された方、光が見えてきた事に
希望を持たれることと思う、
頑張れ日本こんな方が出られることを望みます。
Commented by touseigama696 at 2012-10-27 23:10
gaunn さん
ありがとうございます
障害に苦しむ人々には
かけがえのない朗報ですね
はやく臨床で使えるようになってほしいものです
Commented by はるこ at 2012-10-27 23:56 x
この方の研究には2年くらい前から書き留めて、
期待していました。
アレックスが、肝臓移植の話題をしていた頃です、、
やったね!
という気持ちでうれしいです!
すばらしい人がいる日本、、自慢の日本です。
Commented by touseigama696 at 2012-10-28 23:48
はるこさん
アレックスさんに間にあえばよかったのにね
いつでも・・時間が勝負のカギ
肝心な時は・・思いきって充分に支援すべきですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード