8kg・・55cm

d0085887_21492571.jpg

初めて・・磁土で大皿に挑み
結果的に・・55cmで挽き終わりました
d0085887_21493539.jpg

4kgで菊練りした磁器土塊を2個重ね・・
8kgで・・土殺しです
d0085887_21494897.jpg

高台の小さな皿を狙っていますので
屹立ちで・・比較的細めに挽きあげます
d0085887_2149578.jpg

口縁部から徐々に開いてゆくのは・・前回と同じです
d0085887_2150620.jpg

ここから三枚の写真が・・勝負どころ
慎重ではありますが・・躊躇ってもダメです
d0085887_21501657.jpg

時計回りのロクロですから
右手の開く力と・・左手の支えて押し戻す力
その微妙な加減で・・土は倒れながら薄くなってゆきます
d0085887_21502480.jpg

いつの場合も・・
右手は・・左手の上を越えて
空に飛び立つ離陸のように・・土から離れます
そうすることで・・皿は外側に開いて
滑らかな花弁のようなシルエットに近づくのです
d0085887_21503716.jpg

最後に・・ヘラで口を整えます
皿の美しさは・・口で決まるような気がします
磁土に相応しい美しい口縁・・大事な課題です
d0085887_21504640.jpg

8kgの粘土で・・直径55cm
これが適当なのかどうか・・
まだ経験不足で・・はっきりはしませんが
当たらずといえども・・遠からずでしょうか
数をこなしながら・・覚えてゆきます

磁器土の心地よさ・・
これはもう・・しっかりとはまりました





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2012-09-08 22:17 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード