マスキング&養生

d0085887_23451986.jpg

これらは・・まだ完成してません
黒の部分は・・既に本焼きしてあるのですが
白の部分は・・釉薬を吹きつけたところです
もう一度・・窯に入れて本焼きします

面倒でも・・二度焼きすることで
白&黒の境界が溶け合うことがなくなりますが
それには・・正確で丁寧な養生をしておく必要があります

筆差しや・・撥水剤あるいはラテックスでも
同じようなことができますが
どうやら・・マスキング・テープが一番きれいなようです

どうにかして簡便なメソードで・・と欲がでますが
今は・・納得して面倒な方法でやっています
d0085887_23452744.jpg

この白い部分に・・釉薬を吹きつけるためだけに
黒の部分を隠しています

私の場合・・紋様作りも糸のマスキング
それをするためのフィールド作りも・・マスキング
気分的には・・フィールド作りを・・養生と呼び
紋様作りを・・マスキングと言っています

どちらも同じ意味ですが・・養生という言葉が好きです
紋様を打つよりも・・遥かに長い時間がかかりますが
これも技術のひとつ・・数を重ねているうちに
スピードアップするためのリズムができてきます

そして・・それが早くてスムーズになると
紋様を打つ糸も・・よく走るような気がします
曲線の柔らかさ・・滑らかさ
全ては・・リズムにかかっています

しかし・・全体の能率を下げてるのは
やはり・・この養生
糸抜きをする以上・・しょうがないかと
言い聞かせながらの・・毎日です






人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2012-07-04 00:24 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード