ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

筆の行方

d0085887_115501.jpg

筆の行方は・・筆に聞いてくれ!

筆に墨を含ませたら最後・・一点一線から先
書き終わるまで・・一気呵成に行くしかない

万が一にも・・途中で筆が止まったらずっこける
次の一画が何だったか・・分らなくなるのだ

箱に書く前に・・何度か練習するが
それは・・筆順の流れを確認するため
書体がどうなるかは・・筆まかせ
だから・・毎度のことだが冷や汗もんである
d0085887_116691.jpg

箱屋さんから届いてた三個の箱
どうやら・・間違わずに書けた
とりあえず・・ほっとする

午後には・・お客様に届けた
これまた・・ほっとしたのだった
d0085887_1161565.jpg

夕食後は・・ロクロを挽いた
個展の予定を入れると
時間は・・高速道路に乗ったようなもの
スタコラサッサと走り出すのだ

だから・一緒なって走ってないと
あっという間に・・追いつかれる

個展は・・公募展より怖い
公募展は・・諦めれば自分だけのことで済むが
個展は・・諦めれば誰かに迷惑がかかるからだ
怠けずに・・走るしかない




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2012-04-24 01:48 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by gaunn at 2012-04-24 09:02 x
箱書は難しいでしょう、失敗された時はどのようにされます?半紙に書くときは又次にとですが、、
いいですね自分の作品を送るまで全部御自分大変ですね。
Commented by touseigama696 at 2012-04-25 02:28
gaunnさん
ありがたとうございます
幸いなことに・・大箱では
気に入る要らないはありますが
今まで失敗らしい失敗はせずです
冷や汗かきながら・・緊張しますよ・・苦笑




名前
URL
画像認証
削除用パスワード