ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

四方鉢

d0085887_053380.jpg

ロクロは・・
陶芸の発展には不可欠な道具である
量産も・・軽量化も
この道具なしには叶わなかった筈だ

長所を数えればきりないが
欠点は・・ひとつだけ
一義的には・・丸いものしか作れない

上手くなればなるほど
作りは・・きれいに丸くなる
だから・・その欠点を壊そうとしたら
手でつぶしてみたり
口縁部を・・切り取って
丸から脱出するしかない

ロクロによる四方鉢は・・
四辺を切り離しました・・ってこと
d0085887_053213.jpg

美濃の名工・・鯉江良二さんは
ロクロ盤の芯をはずして土を置いてみたり
亀板を斜めに装着したりして
丸や対称から外れた作品を作る
タブーから脱出した自由な造形には
限りない憧れを・・感じもするが
実際には・・途方もなく難しい
自由は・・出鱈目とは違うからだ

いつか・・そうしたロクロが挽ける日をと
願いつつも・・今は真円の中で生きよう
d0085887_0533415.jpg

50cmほどの大皿も・・
四辺を落とせば・・40角を切ってしまう

もしも・・60角もの四方鉢となれば
ロクロでは・・80cmから先の大きさが必要
板で作ったほうがましだろうが
ロクロの強みのひとつが・・歪みに強い

長短色々あって・・
作家は技法を選び・・技を磨く

いつだったか・・番組制作をしてたころ
F1レーサーの取材をしたことがあった

200~300km/hourの高速運転なのに
正確には判らないが・・7~8段ものギアを
殆どレバーから手を離すこともないまま
頻繁にチェンジするのを見て・・仰天した
トップ・ギアで・・突っ走ってるわけじゃないのだ

エンジンと路面のレスポンスに・・じっと耳を傾け
僅かな変化に対応してギアを変える
その高度で繊細な語らいが・・
理想の走りを生むのだと・・教えられた

技とは・・そうしたもの
何をするにせよ・・聞き耳をたてて
微変に反応する感性を大事にしたい・・と思う





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2012-03-24 01:46 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by HarukoB1 at 2012-03-24 20:02
丸くなると落ち着くようになっているんですね。
この地球上に居る限り、、とか、この宇宙に生きる限り、、
で、それを破りたい気持ちは、ほんとによく解ります。
とんがりたい気持ちが、出てくるんですね。
自由はデタラメとは違う、、、いいことおっしゃいますね!
Commented by touseigama696 at 2012-03-25 00:08
HarukoBさん
ありがとうございます
自由な造形を志すひとは多いけど
拘束から逃げただけじゃ・・
絶対に届かないもんかも
自由のコアは拘束・・ちゃうかな??
名前
URL
画像認証
削除用パスワード