巴里・・万歩計

d0085887_2125895.jpg
ポン・ヌッフ(グーグルアースより)

「きりんの壺」のきりんさんと・・
ポン・ヌフの橋上で現地集合しよう・・って
そんなコメントしたせいか・・
今夜は・・パリを話題にすることにした

私が初めてパリに行ったのは1965年
何ときりんさんが生まれた年だとか
1ドルが360円で・・
年間渡航者が3万人しかいなかった時代だ
今なら・・成田の1日分にもなるまい
d0085887_2135359.jpg

その旅の日記が残っていて
その日のパリを・・どう歩いたかも書いてある

貧乏だったが・・体力だけはたっぷりあった
大学4年の晩秋だった
d0085887_213745.jpg
サンジェルマン教会

グーグル・アースで見ながら
あの日歩いたパリを・・歩いたままに書いてみよう
多分・・若かったからとしか言いようがない

今となれば・・沢山の方がパリを歩いている
この道たどったら・・万歩計は何歩になるだろう
d0085887_2131958.jpg
モンパルナス通り

殆ど記憶しているが・・日記帳と併用してみると・・

歩きはじめは・・昼食を済ませての午後とある
①ルーブルに近いホテルを出てシテに向かう

②ポン・ヌッフを渡ってシテ・・勿論ノートルダムに行ってる
 この頃・・大改修の工事中で外観は見えなかった

③サン・ルイ島から左岸にわたってサンジェルマン通りを西へ
 ソルボンヌのあたりを歩きながら・・デプレへ
 カルチェラタンの学生たちに混じって・・路地から路地へ

④デプレあたりから左折してリュクサンブール宮殿に・・
 広い庭園のベンチで手紙を書いていたら・・
 おばさんが寄ってきて・・ベンチ代30サンチーム払ってる
 20円くらいと記録してるが・・勿論フランが単位だった時代

⑤公園を出ると・・モンパルナス通りだ
  モンマルトルとはまた違った雰囲気のパリ
  絵になる通りだと・・晩秋の落葉を踏みしめて歩いた

⑥モンパルナス通りは・・アンバリッド通りにつながる
  やがてアンバリッドだ・・ナポレオンの棺がある
  セントヘレナから運ばれていらい・・
  開けたことのない棺だと聞いた

⑦アンバリッドを出ると目の前にセーヌ河
 アレキサンドル三世橋で右岸にもどれる
 橋上を歩いていたら・・突然対岸の街灯が
 一斉に点灯された・・既に暗くなっていた
 右手にコンコルド広場・・左手に凱旋門が見える
 シャンゼリーゼ通り

⑧コンコルドから凱旋門まで歩き・・Uターンして
 反対側の歩道でコンコルドに
 マリー・アントワネットの夢の跡

⑨広場を突っ切るとロワイヤル通り
 すぐ右手あたりにフォーブル・サンノーレ
 世に名高い高級ブティックが立ち並んでる
 ドル360円では・・ウィンドウ・ショッピング・・苦笑

⑩マドレーヌ寺院で右折して・・やがてオペラ座に出る
 別の夜に・・当日売りのチケットでバレーを観たが
 トイレを探すのが大変だった覚えがある
 オペラ通りを右折してセーヌに向かえば
 そのまま・・ルーブルにでてホテル到着だった

ホテルに着いたのが夜の8時ころ
その間・・飲まず食わず
幾ら貧乏でも・・それくらいの金はあったが
なぜか興奮して・・気づかないほどに夢中になって
石造の建物に長い歴史をたどっていた

はとバス・コースみたいなルートだが
小さな英語の地図を頼りに
たった独りで歩いた・・初めてのパリ
半世紀近く経っても・・記憶は鮮明
若いころの旅は・・そこがいい

若者よ!・・旅に出よ!
足だけが頼りの旅に出よ!
文明の利器を捨てた旅に出よ!
そして・・絶対に独りで旅に出よ!

そう言いたいな
d0085887_2132820.jpg
カフェ・ル・ドーム

この旅の翌春・・テレビの仕事についたが
そこで仕えた我が・・亡きボスは
限りなくパリの好きなひとで・・ニックネームはムッシュ
私がいたビルの一階に・・
このLe Domeをなぞったカフェを作った

海外取材番組担当・・何度か取材に出たが
二度目のパリへ出向く途中の機上で
心臓発作を起こしたのが・・ひとつの引き金で
飛行機嫌いになったのが・・致命的だった
何度か挑戦してみたが・・変わらなかった

1970年のパリが最後の海外取材になったが
皮肉にも・・そのころから
海外渡航は・・どんどん開放されて
大勢の旅行客が・・出かけるようになった

さて・・長話になってしまったが
私の最初の「巴里歩き」・・
万歩計だと・・何歩になるんだろう?



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2012-02-29 22:33 | ●エッセイ | Comments(12)
Commented by moon-pon at 2012-02-29 23:16 x
文明の利器を捨てた旅に出よ・・・
賛成です。
ケータイとかスマホとかばっかり見てて、せっかくの風景も人も空気も感じられないのは困りますね。

それにしてもさすがです。
50年近く前の日記がちゃんと残されていて、
またこうしてその当時の旅を味わえるなんて。

私は高校時代ずっと日記をつけていて、
大学ノートが何十冊もありました。
結婚を機に、そんな日記や手紙、すべて処分してしまいました。
友だちとか親にもらった手紙も全部捨ててしまいました。
あの頃の私、多感だった私、
毎日どんなことを考えていたのだろうと思います。
あのノート、見てみたいと思うことがあります。^^
Commented by HarukoB1 at 2012-03-01 01:17
すごい!
私のはじめてのドイツの旅が1968年です。
1ドル360円でした。
それにしてもきちんと写真と文章で、、、
几帳面なんですね〜
私もミュンヘン日記をつけていましたが、処分してます。
今はブログで思い出せるので、メモ程度の日記です。

ひとり旅をした人は、スケールが大きくなるように思います。
自分しか頼るものがない、、、これを体験すべきですね。
Commented by gaunn at 2012-03-01 07:43 x
お仕事であちこち旅をしていらっしゃいますね
そう旅はいいですよね、私もツアーで海外への
思い出が沢山ありますよ、イタリアとか写真を
フアイルにしています、テレビで旅した場所が
出ると懐かしくその国の挨拶を覚えてたり友と思い出話を
してます。
Commented by きりんの壺 at 2012-03-01 11:55 x
親子ほどの年齢の差だなんて
おっしゃらないでください。
経験の数量は違えど
感じる所は同じ。 全てに共感します。
  
いろんな想いが思い出され、交叉して
涙出てきちゃいました。
  
ありがとうございます。
Commented by usupin at 2012-03-02 00:34
私の初パリは2006年の9月・・・時の流れは早いです^^;
ホテルだけ予約の突撃旅行♪
バスとメトロと足でグルグル~友と二人の珍道中でしたが、思い出がいっぱい。
思い返せばやはりハトバスのようでしたが^^;
私もパリ日記を書きました。桃青窯さんのこの記事で読み返してます~
Commented by ikkannet at 2012-03-02 04:27
・・・なんか感じるものがいっぱい。
足だけで、一人で、旅・・・未知の世界への好奇心。
それこそ力づくで行動していた学生の頃を思い出します・・・。
ものづくり・・・いつまでもそのエネルギーを持っていたいもの・・・。
Commented by touseigama696 at 2012-03-02 06:50
moon-ponさん
ありがとうございます
若いころのことは・・日記帳がなくても
鮮明に思いだせるのに
大人になってからの旅は・・忘れてます・・苦笑
そう言う意味でも
若いころの積み重ねは・・大事
無駄を承知の長い時間
それを・・とても羨ましいと思います
Commented by touseigama696 at 2012-03-02 06:57
HarukoBさん
同じ時代を生きてきた同士
重なるものが多いのもうなずけますね・・笑
65年のパリのときは
ハンブルグに上陸したのが始まりの旅でした

アルスター湖のほとりを歩いていて
あまりの寒さに・・ラム入り茶(?)が
飲めない私に飲めたのを思い出しました・・笑
Commented by touseigama696 at 2012-03-02 06:58
gaunnさん
ありがとうございます
色々歩いておいでのようですね
思い出すのも楽しい旅だったのでしょう
大事にしたいもおです
Commented by touseigama696 at 2012-03-02 07:02
きりんの壺さん
ありがとうございます
そそ・・たいした違いじゃありませんね
二度と・・口にしないことにしましょう・・笑

初めてのパリは・・
「絵描きがここにきたがるわけだ・・!」と
実感したのを覚えています
町づくりって・・サイエンスじゃないです
絵ごころのある奴が考ええないと
つまらない町になってしまいますからね
Commented by touseigama696 at 2012-03-02 07:05
usupinさん
ありがとうございます
私の記事で・・
ご自分の日記を読み返す機会になったとしたら
それもうれしいことです

2006年なんて・・つい昨日のこと
最新のパリですね・・笑
羨ましい・・私のパリは黴がはえてる・・爆
Commented by touseigama696 at 2012-03-02 07:06
ikkannetさん
ありがとうございます
学生時代が大事なことは
卒業してからわかる・・ってのが
何とも勿体ないことですね・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード