ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

蕎仙坊の贈り物

d0085887_082555.jpg

数日前・・今年も蕎仙坊の贈り物が届いた
手紙が添えてあって・・日頃の縁を大事に・・
手のかかる主じ夫妻手作りの七味唐辛子である
d0085887_084248.jpg

古い縁である・・もう30年になるはずだ
そのころ・・中山競馬場の近くに美味い蕎麦屋があった
これまた古いご縁の評論家・犬養智子さんを案内したことがある
彼女もその蕎麦を気に入って・・雑誌に書いたりもしてくれた
弾みがついて・・しばしば訪ねて食べた

ある日・・その店がなくなった
店は残ったが・・主じ夫婦はいなくなった
それっきりの縁かと・・忘れかけていた数年後
突然手紙が届いて・・富士の裾野に店を持ったと書いてあった
d0085887_091894.jpg

その手紙の住所を見て・・驚いた
我が家のセカンドから・・ほど近いのだ

陶芸を始める前のこと
その頃は・・週末は殆どここで過ごしたから
早速出かけたのは・・言うまでもない
d0085887_085469.jpg

こんな山深くて・・どこから客が来る・・?
その分・・静かでゆったりとして
大きな庄屋作りの建物が・・実に贅沢だ
d0085887_09168.jpg

心配は無用だった
あっという間に・・駐車場は車で溢れ
11時半頃の開店を目指して・・行列ができた
d0085887_0134958.jpg

豪農の屋敷の・・座敷が開放され
夏の夕方など・・涼風とともにひぐらしが風情を醸す

奥には・・畳の座敷もあって
書院造りの床の間には・・
素朴な庭の花が活けてあったりもする
d0085887_09284.jpg

蕎麦は・・もともと絢爛の食ではない
瑞々しい歯応えとのどごし・・僅かな香りを楽しむ食である
しかし・・相応しい場所を得ると・・
これはもう・・大名の贅沢かもしれない
d0085887_093992.jpg

鴨と蕎麦の相性が好きで
好んで・・熱い鴨汁で
時に冷たい蕎麦を・・
また時に・・煮こんで食ったりする
d0085887_0111436.jpg

広い庭で採れる薬味材を使いながら
一味唐辛子 麻の実 けしの実 山椒の粉 陳皮 ごま 青のり
丁寧に刻んで擦り込んである

里山に流れる・・長閑な時間の中でないと
七種が・・七味に溶けあうこともないかもしれない

毎朝の味噌汁に入れて・・
主じ夫妻の気遣いを・・味あわせてもらおう
今年も・・多謝である




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2012-01-31 01:05 | ●お気に入り | Comments(4)
Commented by gaunn at 2012-01-31 08:08 x
いいですね近くに美味しいソバ屋さんがあり
又店内もきれいですね、うらやましいかぎり、
お膳を見ただけでもどんなのか分りますね毎日でも行かれますね。
Commented by touseigama696 at 2012-02-01 01:06
gaunnさん
ありがとうございます
このお店・・自宅ではなく
富士の家の近くということです
去年は・・滅多に行けず
ですから・・滅多に食べられませんでした・・苦笑
Commented by はるこ at 2012-02-01 17:02 x
この七味をお味噌汁に、、
美味しそうです!
ここのお蕎麦は、前の記事でも目がくらむほど、、
こういうお蕎麦屋さんは、どこに越しても
聞きつけて、人が来てしまうでしょうね、、、
すばらしい縁ですね !
Commented by touseigama696 at 2012-02-02 00:54
はるこさん
ありがとうございます
いつか帰国されたら・・是非
ご馳走しますよ・・楽しみに
名前
URL
画像認証
削除用パスワード