無事之名馬

d0085887_23431651.jpg

タタラ作りに慣れていない私が・・
大物四点を一遍に素焼きして
どうやら・・無事に焼けた
切れもせず歪みもせず・・まして
暴発して見るも無残も・・回避できた
d0085887_23432513.jpg

乾燥の計算違いをしたとはいえ
このざまに呆然となったのは・・去年の11月

ロクロ挽きでなら・・相当の大物も
殆ど無事に焼けてもいたから
「無事これ名馬」の諺を知っていても
「無事」に慣れすぎて・・名馬が何かを忘れてた
d0085887_23433330.jpg

立ち物二点と・・皿二枚
一度に入れて・・ひとつが暴発すれば
全ては・・一蓮托生を免れはしまい

でも・・作りなおしは・・
可能な限り慎重に進めたつもりだから
敢えて一度で焼くことに賭けた

ダメなら・・何度でも挑むが
できれば・・一回の失敗をトラウマにはしたくなかった
心配した薄手の板皿も・・無事
とりあえずは・・「無事これ名馬」である
d0085887_23434179.jpg

隙間を埋めた小物のうち
お食い初め一式に・・マスキングを始めた
d0085887_23434993.jpg

2月の末には・・納める約束
初孫のお祝いと聞いている
この世に生を受けて100日
祝いの膳を囲みながら
その人生が・・無事之名馬であってほしい
密かに・・そう願いながら作ろうと思う




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2012-01-25 00:21 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード