ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

箱書き・・箱詰め

d0085887_2047695.jpg

陶芸家にとって・・
器を作るのが仕事なのは当たり前だけど
それを納める段になると・・色々手続きが生まれる

箱書き・箱詰め・紐結び
どこかで・・誰かに教えてもらったわけじゃないけど
見よう見まねで・・何とかそれらしくである

この手の手続き・・例えば・・芸大や美大で
陶芸科のカリキュラムにあるんだろか
紐の結びひとつにしても・・教えてくれるんだろか

完成した作品が・・客に届くまでの体裁
これが正式かどうか・・定かじゃないけど
私流に・・こんな具合
d0085887_20471598.jpg

箱書きグッズ・・
箱の大きさで・・筆は色々
落款は・・二種類使ってる
d0085887_2047243.jpg

「皿」と書いて・・その下に
「糸抜き波状紋皿」・・と小さく入れることもある
今日は・・書かなかった
これもすっきりしてて・・いいかも
d0085887_20473318.jpg

箱の底には・・
ウレタンを薄紙で包んで敷く
d0085887_20474395.jpg

薄紙で包んだ作品を置いてみると・・こんな感じ
径が50cm弱の皿である
d0085887_20475257.jpg

昔から使われてきたウコンの布地
作品を包むためだが・・隅に落款を打つ

無地のウコンに落款すると
何か署名入りのような気分になる
包んであるのは紛れもなく私の作品です・・とでも
d0085887_2048134.jpg

隅に詰めものをして・・薄紙でタスキに締める
こうしたからといって・・特別に補強されたわけでもあるまいが
蓋をとったとき・・キリッとした雰囲気を醸すようだ
d0085887_20481089.jpg

陶歴書を挟んで・・完了である

夕方・・約束の時刻にお届けした
作品をご覧になって・・夫妻で喜んでくれた
無事約束を果たすことができたことに重ねて
その笑顔が・・やはり嬉しかった




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2012-01-22 21:52 | ●工房便り | Comments(6)
Commented by はるこ at 2012-01-23 00:51 x
すばらしいですね。オリジナルな雰囲気が洒落ていて、、、
真面目で粋ですね、、!
何事にも「気」がこもっているような、、、
貰ったら誰でもうれしくなりますね!
Commented by gaunn at 2012-01-23 07:37 x
素晴らしいですね日本陶芸展に出品される方の
器桐の箱に入って高級品、、私なら床の間に飾って
置くお宝にしますよ、立派ですね日々の努力が成功
につながったのですね。
Commented by moon-pon at 2012-01-23 22:41
嫁入り支度は入念に・・・ですね。
大切な娘を嫁に出すのですものね。
白い紙が、白無垢のようでもあり。
Commented by touseigama696 at 2012-01-23 23:47
はるこさん
ありがとうございます
桐箱に納めるとなると
やはり・・それなりにきちんとしてないと
そう思うのですが・・さりながら
どうすりゃ正式なのか・・決まりはなさそう
ここでも・・色々な作家のやり方を見て
試行錯誤で覚えてゆくしかないようです・・苦笑
Commented by touseigama696 at 2012-01-23 23:48
gaunnさん
ありがとうございます
書を・・楽しんでおいででしょうか
きちんと稽古したい気もするのですが
なかなか・・ゆっくりできません

馬子にも衣装・・笑・・そんなことかも
Commented by touseigama696 at 2012-01-23 23:51
moon-ponさん
ありがとうございます
なるほど・・白無垢ですね

ふと思うのですが・・
こういうときって・・作品は大抵「娘」
で・・嫁いりですね・・笑
たまには・・「息子」を作ってみたいです
でも・・そうなると養子に出すですね・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード